マリッツァ・ペレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はペレス第二姓(母方の)はカルデナスです。
獲得メダル
 キューバ
女子 柔道
世界柔道選手権
1989 ベオグラード 52kg級
1991 バルセロナ 52kg級

マリッツァ・ペレス・カルデナス(Maritza Perez Cardenas 1967年3月22日- )はキューバ出身の柔道選手[1]

人物[編集]

1989年の世界選手権52kg級では準々決勝でイギリスのシャロン・レンドルに敗れるが、その後敗者復活戦を勝ち上がり3位となった。1991年の世界選手権では準決勝でまたもレンドルに指導で敗れるも、3位決定戦ではオランダのジェシカ・ハルを指導で破って2大会連続で3位となった。その直後に出場したパンアメリカン競技大会では優勝を飾った。しかし、1992年のバルセロナオリンピックには48kg級から階級を上げてきたレグナ・ベルデシアに国内予選で敗れて出場できなかった。

主な戦績[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]