マリオ・ルチアーノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
マリオ・ルチアーノ
Mario Luciano
誕生 1964年
職業

元 西海家総連合会元 五代目山口組元 三代目山健組引退]、

ビジネスプロデュースオリジナルブランド ワインオリジナルブランド オリーブオイルオリジナルブランド ファッションオリジナルブランド アクセサリー]、

ノンフィクション作家コラムニストライセンス事業者
言語 英語日本語
テンプレートを表示

マリオ・ルチアーノ(Mario Luciano、1964年生まれ )は、元五代目山口組系組員。 ノンフィクション作家コラムニストライセンス事業者

プロフィール[編集]

ギリシャ人の父親と共に5歳でアメリカに渡りニューヨークで過ごした。

コロンビアメキシコパキスタンフィリピン香港シンガポールなど世界各地を転々とする。

23歳のときに来日。西海家総連合会系組員となり後に山口組系組員となる。

引退した現在、会員制プライベートレストランにて様々な業種の人間と交流・相談に乗っている。

また、オリジナルブランドを立ち上げ、時計・ドレスシャツ・ネクタイ・アクセサリー・ワインなどの事業を手掛けている。 若い頃からの経験を活かし、雑誌などで国際経済や世界事情なども論じている。 自伝である著書は、幼少期からの生い立ちの数々が綴ってある。[1][2][3]

事業展開[編集]

「Mario Luciano」ブランド…時計、ドレスシャツ、ネクタイ、JEWELRYアクセサリー、ワイン、葉巻などのオリジナルブランドのライセンス事業の展開。[2]

その他[編集]

経営するレストラン(経営の傍ら他事業展開のためオフィスも兼ねている)は、味が評判を呼びグルメ通や著名人にも愛されている。

現在マリオ氏が経営するレストランは完全予約制。予約の無い日や営業時間外はマリオ氏のオフィスとして使用されている。

またレストラン営業はコロナウイルス対策に関する国の要請に全て従い営業している。

プロフィールの真偽については諸説あり、いくつか不自然な点がある。

著書・電子書籍[編集]

  • 『ゴッドファーザーの血』( 2018年4月 双葉社 )
  • 『破界』(2018年6月 徳間書店)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ [1]週プレニュースを参照
  2. ^ a b [2]Mario Luciano オンラインサロンを参照
  3. ^ [3]食べログを参照