マリア・レダエリ=グラノーラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Maria Redaelli-Granoli
マリア・レダエリ=グラノーラ
Maria Redaelli 1.JPG
113歳のマリア・レダエリ=グラノーラ
生誕 1899年4月3日
イタリア王国の旗 イタリア王国 ロンバルディア州インザーゴ
死没 2013年4月2日(満113歳没)
イタリアの旗 イタリア ロンバルディア州ノヴァーテ・ミラネーゼ
住居 イタリアの旗 イタリアロンバルディア州
著名な実績 ヨーロッパ最高齢

マリア・レダエリ=グラノーラ(Maria Redaelli-Granoli、1899年4月3日 - 2013年4月2日[1]は、イタリア及びヨーロッパで最高齢だった人物。世界では木村次郎右衛門大川ミサヲガートルード・ウィーバーに次いで第4位の長寿であった。ロンバルディア州に在住していた。

ミラノ近郊のインザーゴ出身。2012年12月17日、世界最高齢の女性ディーナ・マンフレディーニの死去に伴い、イタリア出身の他国へ移住した人物も含めてイタリア人の最高齢となった。2013年1月12日には、日本人女性大久保琴の死去に伴い、113歳284日で世界第4位の長寿となった(当時はガートルード・ウィーバーの年齢が認定されていなかったため、世界で3番目の長寿とされた)。

2013年4月2日、114歳の誕生日の前日に死去。ヨーロッパ最高齢の人物は同じくイタリアのエマ・モラノ=マーティヌッジィ(1899年11月29日生)となった。

出典[編集]

  1. ^ Maria Redaelli morta: più anziana d'Europa (イタリア語)

関連項目[編集]

記録
先代:
ステラ・ナルダリ=ヴェチナート
イタリアの旗 存命人物のうちイタリア最高齢
2012年2月23日 - 2013年4月2日
次代:
エマ・モラノ=マーティヌッジィ
先代:
ディーナ・マンフレディーニ
イタリアの旗 存命人物のうちイタリア出身者最高齢
2012年12月17日 - 2013年4月2日
次代:
エマ・モラノ=マーティヌッジィ
先代:
マリー・テレーズ=バルデ
存命人物のうちヨーロッパ最高齢
2012年6月8日 - 2013年4月2日
次代:
エマ・モラノ=マーティヌッジィ