マリア・ラ・デル・バリオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マリア・ラ・デル・バリオ
ジャンル テレノベラ
原案 ヴィヴィアン・ペスタロッチ
構成 イネス・ロデナ
台本 カルロス・ロメロ
監督
  • マルタ・ルナ
  • ベアトリス・シェリダン
出演者
テーマ曲作者 ヴィヴィアナ・ピムシュタイン
作曲
  • エミリオ・エステファン
  • キケ・サンタンデール
オープニング タリア「María la del Barrio」
国・地域 メキシコの旗 メキシコ
言語 スペイン語
話数 92
各話の長さ 41〜44分
製作
製作総指揮 アンヘリ・ネスマ・メディナ
プロデューサー バレンティン・ピムスタイン
撮影監督 カルロス・ゲラ
撮影体制 マルチカメラ
編集 クラウディオ・ゴンザレス
製作 テレビサ
配給 テレビサ・インテルナシオナル
放送
放送チャンネル ラス・エストレージャス
映像形式 NTSC 480i
放送期間 1995年8月14日 (1995-08-14) - 1996年4月26日 (1996-4-26)
番組年表
前作 Si Dios me quita la vida
続編 La antorcha encendida
関連番組 ロス・リコス・タンビエン・ャロラン
テンプレートを表示

マリア・ラ・デル・バリオ』(原題: María la del Barrio)は、メキシコのテレビドラマ。ラス・エストレージャス1995年8月14日から1996年4月26日まで放送された。[1][2]

登場人物[編集]

マリア・ヘルナンデス・デ・ラ・ベガ「マリア・ラ・デル・バリオ」

演:タリア

ルイス・フェルナンド・デ・ラ・ベガ・モンテネグロ

演:フェルナンド・コルンガ

脚注[編集]

  1. ^ María la del Barrio” (Spanish). alma-latina.net. 2011年9月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年3月12日閲覧。
  2. ^ Humble Maria / María la del Barrio”. telenovelas4you. 2019年1月10日閲覧。

外部リンク[編集]