マリア・アントニア・ディ・ボルボーネ=ドゥエ・シチリエ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マリア・アントニア
Maria Antonia
ボルボーネ=シチリア家
Maria Antonia Bezzuoli.jpg

出生 (1814-12-19) 1814年12月19日
Bandiera del Regno di Sicilia 4.svg シチリア王国
パレルモ
死去 (1898-11-07) 1898年11月7日(83歳没)
Flag of Austria-Hungary (1869-1918).svg オーストリア=ハンガリー帝国
グムンデン
配偶者 レオポルド2世
子女 一覧参照
父親 フランチェスコ1世
母親 マリーア・イザベッラ・ディ・スパーニャ
テンプレートを表示

マリア・アントニア・ディ・ボルボーネ=ドゥエ・シチリエイタリア語: Maria Antonia di Borbone-Due Sicilie, 1814年12月19日 - 1898年11月7日)は、トスカーナ大公レオポルド2世の2度目の妃。

生涯[編集]

両シチリアフランチェスコ1世と王妃マリーア・イザベッラの三女として、パレルモで生まれた。

1833年、17歳年上の従兄にあたるレオポルド2世と結婚。10子をもうけた。

1898年、亡命先オーストリアグムンデンで死去した。

子女[編集]