マラソンマン (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マラソンマン
Marathon Man
監督 ジョン・シュレシンジャー
脚本 ウィリアム・ゴールドマン
原作 ウィリアム・ゴールドマン
製作 ロバート・エヴァンス
シドニー・ベッカーマン
出演者 ダスティン・ホフマン
ローレンス・オリヴィエ
音楽 マイケル・スモール
撮影 コンラッド・L・ホール
編集 ジム・クラーク
製作会社 パラマウント映画
配給 アメリカ合衆国の旗 パラマウント映画
日本の旗 CIC
公開 アメリカ合衆国の旗 1976年10月6日
日本の旗 1977年3月26日
上映時間 125分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $21,709,020[1]
テンプレートを表示

マラソンマン』(Marathon Man)は1976年制作のアメリカ映画ウィリアム・ゴールドマン同名小説の映画化。原作者のゴールドマンが脚本も兼ねたので、原作に忠実に描かれている。小説と映画の両者とも、ナチの残党の歯科医が歯にドリルを突き立ててベーブを拷問するという非常に生々しいシーンで有名になった。

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

出典[編集]

  1. ^ Marathon Man (1976)”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2010年8月8日閲覧。

外部リンク[編集]