マヘーシュ・マーンジュレーカル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マヘーシュ・マーンジュレーカル
Mahesh Manjrekar
Mahesh Manjrekar
本名 Mahesh Vaman Manjrekar
生年月日 (1953-08-17) 1953年8月17日(67歳)
出生地 インドの旗 インド ボンベイ州英語版ボンベイ
職業 映画監督映画プロデューサー脚本家俳優
活動期間 1975年 -
配偶者 メーダ・マーンジュレーカル英語版
テンプレートを表示

マヘーシュ・マーンジュレーカル(Mahesh Manjrekar、1953年8月17日[1] - )は、インド映画監督映画プロデューサー脚本家俳優[2]

キャリア[編集]

代表作には『Vaastav: The Reality』『Astitva』『Viruddh... Family Comes First』があり、ナショナル・フィルム・アワードスター・スクリーン・アワードを受賞している。2002年に出演した『Kaante』で演技を高く評価され、2007年の『Okkadunnadu』、2008年の『スラムドッグ$ミリオネア』では悪役を演じた。2008年に監督した『Me Shivajiraje Bhosale Boltoy』では主役としても出演している。2009年の『Wanted』ではサルマン・カーンと共演した。

2014年インド総選挙の際にはマハラシュトラ・ナヴニルマン・セーナーの候補者として出馬するが、シヴ・セーナー候補者のガジャラン・キルティカル英語版に敗れ落選している[3][4]

フィルモグラフィー[編集]

俳優[編集]

マーンジュレーカル夫妻

監督[編集]

プロデューサー[編集]

  • Praan Jaye Par Shaan Na Jaye(2003年)
  • It Was Raining That Night(2005年)

出典[編集]

外部リンク[編集]