マヘンドラ・シン・ドーニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
No image.svg MSドーニ Cricket pictogram.svg
Mahendra Singh Dhoni January 2016 (cropped).jpg
2016年のドーニ
個人情報
本名 Mahendra Singh Dhoni
生誕 (1981-07-07) 1981年7月7日(38歳)
インドの旗 インドラーンチー
身長 5 ft 10 in (1.78 m)
打撃スタイル 右打ち
投球スタイル 右投げ
守備位置 ウィケットキーパーバッツマン
代表情報
代表 インド
初テスト(cap 251) 2005年12月2日 対 スリランカ
最新テスト 2014年12月26日 対 オーストラリア
初ODI(cap 158) 2004年12月23日 対 バングラデシュ
最新ODI 2019年7月2日 対 バングラデシュ
ODI背番号 7
初T20I(cap 2) 2006年12月1日 対 南アフリカ
最新T20I 2019年2月27日 対 オーストラリア
T20I背番号 7
所属チーム
チーム
1999/00–2003/04 インドの旗 ビハール
2004/05- インドの旗 ジャールカンド
2008–2015 インドの旗 チェンナイ・スーパーキングス
2016–2017 インドの旗 ライジング・プネー・スーパージャイアント
2018- インドの旗 チェンナイ・スーパーキングス
選手成績
試合 テスト ODI T20I
出場試合 90 349 98
得点 4,876 10,723 1,617
打率 38.09 50.58 37.60
100s/50s 6/33 10/72 0/2
最高得点 224 183* 56
アウト数 96 36 -
ウィケット 0 1 -
防御率 - 31.00 -
1イニング5ウィケット - 0 -
1試合10ウィケット - 0 -
最優秀投手成績 - 1/14 -
捕球/スタンピング 256/38 320/123 57/34
出典: ESPNcricinfo - 2019年7月9日時点

マヘンドラ・シン・ドーニ(Mahendra Singh Dhoni、1981年7月7日 - )は、インドビハール州(現ジャールカンド州)のラーンチー出身のプロクリケット選手。右投右打。守備位置はウィケットキーパー捕手)。IPLチェンナイ・スーパーキングス所属。インド代表。通称MSドーニ (MS Dhoni)。

歴代屈指のクリケット選手の一人。2011年にはインド代表のキャプテンとしてクリケット・ワールドカップ優勝に貢献。2019年シーズンのIPLでの年俸は1億5000万ルピー。収入の大半をスポンサー収入で稼いでおり、2015年フォーブスの調査によると、年収は3100万ドルであり[1]、世界のスポーツ選手の年収で82位にランクインした。

インドではクリケットの神様と評されることがあるサチン・テンドルカールや現役で世界最高選手の一人であるヴィラット・コーリと共に最も人気のある選手の一人。インド国民から大変な尊敬を受けている人物である。2009年にはインドの民間人に贈られる4番目に格式がある勲章であるパドマ・シュリー勲章を受賞。2018年には3番目に格式がある勲章であるパドマ・ブーシャン勲章英語版を受賞。他にもインドスポーツ界において最高栄誉であるラジーヴ・ガンディー・ケール・ラトナ賞英語版等受賞した。インドでの調査によると、ナレンドラ・モディ首相に次いで、「最も称賛に値する男性」2位に選出された[2]2011年にはタイム誌によって世界で最も影響力のある100人に選出された[3]。2019年のESPNの調査によると、世界で最も有名なアスリート13位であり、クリケット選手としてヴィラット・コーリに次ぐ2位[4]

受賞・栄典[編集]

主な受賞・栄典は以下の通りである。

脚注[編集]

  1. ^ #82 Mahendra Singh Dhoni Forbes 2019年7月4日閲覧。
  2. ^ MS Dhoni more popular than Virat Kohli and Sachin Tendulkar in India India Today 2019年7月3日閲覧。
  3. ^ Time 100 Mahendra Singh Dhoni Time 2019年7月7日閲覧。
  4. ^ ESPN World Fame 100 ESPN 2019年7月3日閲覧。