マハバード共和国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
マハーバード共和国から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
マハーバード共和国
کۆماری مەھاباد
パフラヴィー朝 1946年 - 1946年 パフラヴィー朝
マハーバード共和国の国旗 マハーバード共和国の国章
国旗(国章)
国歌: クルディスタン国歌
マハーバード共和国の位置
マハーバード共和国のおおよその範囲
公用語 クルド語
クルマンジー[要出典]
ソラニー[要出典]
ザザキ語[要出典]
首都 マハーバードen:Mahabad
大統領
1946年 - 1946年 カズィー・ムハンメド英語版
面積
1946年37,437km²
変遷
自治政府樹立宣言 1946年1月22日
崩壊1946年12月15日
通貨en:Iranian qiran

マハーバード共和国クルド語: Komarî Mehabad英語: Republic of Mahabad)は、パフラヴィー朝イラン領内の西アーザルバーイジャーン州西部に1946年ソビエト連邦傀儡政権として短期間存在したクルド人国家。大統領はカーズィー・ムハンマド英語版

名称[編集]

マハーバード共和国という名称は首都名に由来する通称であり、公式な国名はクルディスタン共和国 だった[要出典]

歴史[編集]

前史[編集]

1941年ソヴィエト連邦イランに進駐1945年8月にはイラン・クルディスタン民主党英語版[注釈 1]が成立し、イラン国家内の自治獲得を目指した。

樹立[編集]

第二次世界大戦後の1946年1月22日南下政策を推し進めるソヴィエト連邦の後押しによってマハーバードで自治政府の樹立を宣言した。マハーバート共和国は、一方では、国外に「空間」を求めたソ連の政策によってつくられた側面があるものの、他方で、クルド人の宗教家や知識人らが政権に参加しており、民族自決を目指す運動としての側面も有していた[1]

クルド人の分離独立を認めないイラン政府は、1946年4月に北部石油開発の独占権を持つソ連とイランの共同出資会社(ソ連51%、イラン49%)を設立することを条件にソ連軍の撤退を認めさせた[1]。そして実際にソ連軍が撤退すると、イラン政府は同年12月に政府軍を投入し、12月15日にマハーバード共和国を崩壊させた[1]

1947年3月31日、カーズィー・ムハンマドがマハーバード英語版チャハール・チェラーグ広場英語版で絞首刑となった。

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ イラン北部の都市マハーバード英語版で結成されたクルディスターン復興委員会を母体とする。クルディスタン民主党の前身。

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 石井 2003, p. 38.

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]