マハラピエ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

マハラピエ(Mahalapye) は、ボツワナの都市。

マハラピエの様子

人口41,316人(2012年)。標高1,009m。セントラル地区 (ボツワナ)に属する。首都ハボローネと第2の都市フランシスタウンとを結ぶ道路、鉄道路線上に位置し、ボツワナ鉄道の本部が置かれている。

カラハリ砂漠の端に位置し、雨季以外は乾燥した気候である。マハラピエにはバスターミナル、鉄道駅、ホテル、市場、多くの商店やファストフードレストラン、24時間営業のガソリンスタンドなどがある。

マハラピエはほぼ南回帰線上に位置する。