マナガツオ科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マナガツオ科
Poronotus triacanthus.jpg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 条鰭綱 Actinopterygii
: スズキ目 Perciformes
亜目 : イボダイ亜目 Stromateoidei
: マナガツオ科 Stromateidae
英名
butterfish

マナガツオ科(真魚鰹科、学名:Stromateidae)はスズキ目イボダイ亜目の下位分類群の一つ。和名にあるマナガツオなど、3属17種が所属する。体高が高く、扁平な体型をもつ小型から中型の海水魚である。

概要[編集]

北アメリカ大陸アフリカ西部、南アジア東南アジアの沿岸域に分布する。体高が非常に高く、成魚は腹鰭をもたない。背鰭は1つで、臀鰭棘条は2~6本。

中国台湾では「鯧科」といい、マナガツオ属の魚は食用魚として重要である。英語ではButter fishといい食用魚とされる。

カツオ(サバ科)やイボダイ(地方名シズ。イボダイ科)は別科の魚。 中国語でも「鯧」がついても、イボダイ科、アジ科など別科の魚である場合がある。

下位分類[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ a b c d e 和名は次による。マナガツオ属”. Biological Information System for Marine Life. 国際海洋環境情報センター. 2014年3月8日閲覧。
  2. ^ a b 和名は次による。清水長. “ニシマナガツオ”. 南半球の魚図鑑 The pictorial books->スリナム・ギアナ沖の魚類 硬骨魚綱 スズキ目. 水産総合研究センター 開発調査センター. 2014年3月8日閲覧。
  3. ^ a b 和名は次による。輸入される外国産魚類の標準和名一覧 (PDF)”. 水産物市場改善協会. 2014年3月8日閲覧。
  4. ^ 和名は次による。中村泉. “ゴマシズ”. 南半球の魚図鑑 The pictorial books->パタゴニア海域の重要水族 脊椎動物門 魚類 硬骨魚綱 スズキ目. 水産総合研究センター 開発調査センター. 2014年3月8日閲覧。
  5. ^ 和名は次による。中村泉. “ホシゴマシズ”. 南半球の魚図鑑 The pictorial books->パタゴニア海域の重要水族 脊椎動物門 魚類 硬骨魚綱 スズキ目. 水産総合研究センター 開発調査センター. 2014年3月8日閲覧。