マデリーン・キャロル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マデリーン・キャロル
Madeleine Carroll
Madeleine Carroll
アルゼンチンの雑誌(1939年)
本名 イーディス・マデリーン・キャロル(Edith Madeleine Carroll)
生年月日 (1906-02-26) 1906年2月26日
没年月日 (1987-10-02) 1987年10月2日(81歳没)
出生地 イギリスの旗 イギリス イングランド スタッフォードシャーウェスト・ブロムウィッチ
死没地 スペインの旗 スペイン マルベーリャ
国籍 イギリスの旗 イギリス
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 女優
ジャンル 映画
テレビ
活動期間 1928-55
活動内容 1928年:映画デビュー
1934年:『世界は動く』でアメリカ映画初出演
1943年:アメリカ市民権取得
配偶者 フィリップ・アストリー(1931-39)
スターリング・ヘイドン(1942-46)
アンリ・ラヴォレル(1946-49)
アンドリュー・ハイスケル(1950-65)
主な作品
三十九夜
間諜最後の日
『ゼンダ城の虜』
北西騎馬警官隊
テンプレートを表示

マデリーン・キャロル(Madeleine Carroll、本名:Edith Madeleine Carroll、1906年2月26日 - 1987年10月2日)は、イギリス出身の女優である。バーミンガム大学卒業後、1928年に映画デビューを果たし、のちにハリウッドでも活躍した。

フィルモグラフィ[編集]

外部リンク[編集]