マディーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アル=マディーナ・アル=ムナウワラ
المدينة المنورة
サウジアラビアの旗
愛称 : マディーナ、メディナ
位置
の位置図
座標 : 北緯24度28分 東経39度36分 / 北緯24.467度 東経39.600度 / 24.467; 39.600
行政
サウジアラビアの旗 サウジアラビア
  マディーナ州
 市 アル=マディーナ・アル=ムナウワラ
市長 Abdulaziz Bin Majid (عبدالعزيز بن ماجد)
地理
面積  
  市域 ? km2
  都市圏 173,000 km2
標高 608 m
人口
人口 (2006年現在)
  市域 1,300,000人
その他
等時帯 AST (UTC+3)
夏時間 なし
地図

アル=マディーナ・アル=ムナウワラ(المدينة المنوّرة)または単にマディーナ(المدينة)は、アラビア半島の都市で、マッカ(メッカ)に次ぐイスラームの第2の聖地である。メディナともいう。

概要[編集]

半島紅海側のヒジャーズ地方に位置する。現在はサウジアラビアのマディーナ州の州都で、人口は130万人ほどである。

アラビア語で「預言者の町」を意味するマディーナ・アン=ナビー(madīnat an-nabī)の略。預言者ムハンマドの墓を有する預言者のモスクが町の中心にあり、マッカとあわせて「二聖都(アル・ハラマイン)」と称される。

歴史[編集]

マッカの北約500kmの地にあって、ムハンマドの時代以前は名前をヤスリブと言い、アラブ人の二部族とユダヤ教徒の数部族が住む町であった。622年、マッカで迫害を受けていたムハンマドは、ヤスリブの部族間の調停を依頼されたのを機にマッカを脱出し、ヤスリブに移住した(ヒジュラ)。ムハンマドは現在の預言者のモスクの場所に住居を置き、イスラム共同体ウンマ)の建設とマッカとの戦いを指揮し、ここで亡くなった。こうしてイスラム教の聖地となったメディナは、第四代カリフアリーイラククーファに移るまで、初期のイスラム共同体の首都として機能した。また、この地にはイスラム教史上初のクバー・モスクもある。

特色[編集]

2006年6月、アブドラ国王主導でMedina Knowledge Economic Cityプロジェクトが立ち上げられた。

気候[編集]

典型的な砂漠気候であり、非常に降水量が少なく乾燥する。夏は非常に高温であり、最高気温は45℃、最低気温でも30℃以上になる日も多い。雨は秋から春を中心に降り、夏はほとんど見られない。

マディーナ (1985–2010)の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温記録 °C (°F) 33.2
(91.8)
36.6
(97.9)
40.0
(104)
43.0
(109.4)
46.0
(114.8)
47.0
(116.6)
49.0
(120.2)
48.4
(119.1)
46.4
(115.5)
42.8
(109)
36.8
(98.2)
32.2
(90)
49.0
(120.2)
平均最高気温 °C (°F) 24.2
(75.6)
26.6
(79.9)
30.6
(87.1)
35.3
(95.5)
39.6
(103.3)
42.9
(109.2)
42.9
(109.2)
43.7
(110.7)
42.3
(108.1)
37.3
(99.1)
30.6
(87.1)
26.0
(78.8)
35.2
(95.4)
日平均気温 °C (°F) 17.9
(64.2)
20.2
(68.4)
23.9
(75)
28.5
(83.3)
33.0
(91.4)
36.3
(97.3)
36.5
(97.7)
37.1
(98.8)
35.6
(96.1)
30.4
(86.7)
24.2
(75.6)
19.8
(67.6)
28.6
(83.5)
平均最低気温 °C (°F) 11.6
(52.9)
13.4
(56.1)
16.8
(62.2)
21.2
(70.2)
25.5
(77.9)
28.4
(83.1)
29.1
(84.4)
29.9
(85.8)
27.9
(82.2)
22.9
(73.2)
17.7
(63.9)
13.6
(56.5)
21.5
(70.7)
最低気温記録 °C (°F) 1.0
(33.8)
3.0
(37.4)
7.0
(44.6)
11.5
(52.7)
14.0
(57.2)
21.7
(71.1)
22.0
(71.6)
23.0
(73.4)
18.2
(64.8)
11.6
(52.9)
9.0
(48.2)
3.0
(37.4)
1.0
(33.8)
降水量 mm (inch) 6.3
(0.248)
3.1
(0.122)
9.8
(0.386)
9.6
(0.378)
5.1
(0.201)
0.1
(0.004)
1.1
(0.043)
4.0
(0.157)
0.4
(0.016)
2.5
(0.098)
10.4
(0.409)
7.8
(0.307)
60.2
(2.37)
平均降雨日数 2.6 1.4 3.2 4.1 2.9 0.1 0.4 1.5 0.6 2.0 3.3 2.5 24.6
湿度 38 31 25 22 17 12 14 16 14 19 32 38 23
出典: Jeddah Regional Climate Center[1]

名称[編集]

なお、マディーナ(メディナ)は本来アラビア語で「町」を意味する普通名詞であり、北アフリカ(マグリブ)などでは「旧市街」の意味で用いられる。世界遺産フェズのメディナ、同じく世界遺産のスースのメディナ、マラケシュのメディナなどが有名である。

マディーナ

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Climate Data for Saudi Arabia”. Jeddah Regional Climate Center. 2016年3月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年12月7日閲覧。

関連項目[編集]

マディーナで起きた代表的な戦い
マディーナの教育

座標: 北緯24度28分00秒 東経39度36分00秒 / 北緯24.46667度 東経39.60000度 / 24.46667; 39.60000 (マディーナ)