マディケーリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
マディケーリの宮殿

マディケーリカンナダ語:ಮಡಿಕೇರಿ、Madikeri)は、インドカルナータカ州コダグ県の都市。かつてコダグ王国の首都であった。

名の由来[編集]

マディケーリは公式にはムッドゥ・ラージャ・ケーリ(Muddu raja keri)として知られている[1]。これは都市の建設者の名にちなんだものである。

歴史[編集]

マディケーリ城

17世紀、コダグ王ムッドゥ・ラージャによって建設され、ハーレーリから遷都された。

18世紀ティプー・スルターンによってマディケーリ城が再建された。その支配下にあったときはザファラーバード(Zafarabad)と呼ばれた。

1790年ドッダ・ヴィーラ・ラージェーンドラはこの地をマイソール王国から取り戻した。

1812年から1814年にかけて、リンガ・ラージェーンドラ2世は城内の宮殿を改装した。また、ヒンドゥー教の寺院オームカーレーシュワル寺院を建造した。

1834年チッカ・ヴィーラ・ラージェーンドラの治世にイギリスによってコダグ藩王国が廃絶され、マディケーリはイギリス領となった。

人口[編集]

2001年の人口統計では、47,257人[2]

気候[編集]

Madikeriの気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温記録 °C (°F) 29.9
(85.8)
32.0
(89.6)
33.1
(91.6)
34.1
(93.4)
35.2
(95.4)
32.0
(89.6)
30.8
(87.4)
31.1
(88)
31.5
(88.7)
31.2
(88.2)
30.4
(86.7)
29.8
(85.6)
35.2
(95.4)
平均最高気温 °C (°F) 24.5
(76.1)
27.2
(81)
28.1
(82.6)
28.4
(83.1)
28.5
(83.3)
24.8
(76.6)
23.5
(74.3)
21.8
(71.2)
23.3
(73.9)
25.0
(77)
25.0
(77)
25.2
(77.4)
25.44
(77.79)
平均最低気温 °C (°F) 13.3
(55.9)
15.2
(59.4)
16.6
(61.9)
17.0
(62.6)
17.5
(63.5)
16.8
(62.2)
16.5
(61.7)
16.6
(61.9)
16.7
(62.1)
15.7
(60.3)
14.7
(58.5)
12.2
(54)
15.73
(60.33)
最低気温記録 °C (°F) 4.5
(40.1)
4.8
(40.6)
7.1
(44.8)
12.2
(54)
13.0
(55.4)
13.0
(55.4)
12.6
(54.7)
12.3
(54.1)
10.4
(50.7)
8.8
(47.8)
5.6
(42.1)
5.0
(41)
4.5
(40.1)
雨量 mm (inch) 1.6
(0.063)
1.1
(0.043)
3.0
(0.118)
33.0
(1.299)
407.2
(16.031)
1,010.1
(39.768)
894.1
(35.201)
741.5
(29.193)
214.0
(8.425)
177.6
(6.992)
69.2
(2.724)
3.5
(0.138)
3,555.9
(139.995)
[要出典]

出典・脚注[編集]

  1. ^ Coorg History Archived 2009年4月26日, at the Wayback Machine.
  2. ^ Census of India 2001: Data from the 2001 Census, including cities, villages and towns (Provisional)”. Census Commission of India. 2004年6月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年11月1日閲覧。

関連項目[編集]