マディウン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マディウン
Kota Madiun
インドネシアの旗
マディウンの市章
市章
愛称 : マディウン
標語 : "Madiun Kota Gadis (Trade and Industry)"
位置
ジャワ島内のマディウンの位置の位置図
ジャワ島内のマディウンの位置
座標 : 南緯7度15分 東経112度44分 / 南緯7.250度 東経112.733度 / -7.250; 112.733
行政
 インドネシア
  東ジャワ州
 市 マディウン
地理
面積  
  市域 23.05 km2
人口
人口 (2014年現在)
  市域 175,767人
その他
等時帯 インドネシア時間 (UTC+7)
夏時間 なし
公式ウェブサイト : http://www.madiun.go.id/

概要[編集]

マディウン(インドネシア語Kota Madiun)は、インドネシアジャワ島東ジャワ州の西にある都市である。農業の中心地であり、1948年マディウン事件でも有名である。また、マディウン県の県都でもある。


地理[編集]

マディウンは、スラバヤの西南169kmにあり、1992年の人口は、190,823人である。平均海抜は63mで、そばにマディウン川が流れており、この川はブンガワン川の支流になる。この市は、東のウィリス山 (en(標高2,169m)、南のカプール・スラタン山地 (en(標高500-1000m)や、西のラウ山 (en(標高3,285m)などの多くの山に囲まれている。年平均気温は、摂氏20-35度である。

歴史[編集]

第二次世界大戦時に、ジャワが、日本の占領下になると、多くのオランダ人が収容所に収容され、マディウンにも収容所が作られた。そこの憲兵隊の何人かは、戦後、BC級戦犯として、バタヴィアで裁かれている。(バタヴィア裁判第80号)

ここは、1948年インドネシア共産党(PKI)によって起こされた事件の場所である。同年に結ばれたレンヴィユ協定Renville Agreement)によって、共産党影響下のゲリラ部隊などは解散を命じられた。これを拒否した共産党実行部隊は、マディウンで政府機関を襲撃し、ムソアミール・スジャリフッディンを中心とする革命政府樹立を宣言した。しかし、インドネシア共和国軍に包囲され、9月30日に、マディウンは解放された。数千人が殺され、36,000人が逮捕された。10月31日には、ムソを含む数人の指導者が処刑された。ディパ・ヌサンタラ・アイディット等の他の指導者達は中華人民共和国に亡命した。(マディウン事件を参照のこと)

歴代マディウン市長[編集]

  • Mr. K.A. Schotman
  • J.H. Boerstra
  • Mr. L. van Dijk
  • Mr. Ali Sastro Amidjojo
  • Dr. Mr. R. M. Soebroto
  • Mr. R. Soesanto Tirtoprodjo
  • Soedibjo
  • R. Poerbo Sisworo
  • Soepardi
  • R. Mochamad
  • R. M. Soediono
  • R. Singgih
  • R. Moentoro
  • R. Moestadjab
  • R. Roeslan Wongsokoesoemo
  • R. Soepardi
  • Soemadi
  • Joebagjo
  • R. Roekito, B.A.
  • Drs. Imam Soenardji (1968-1974)
  • Achmad Dawaki, B.A. (1974-1979)
  • Drs. Marsoedi (1979-1989)
  • Drs. Masdra M. Jasin (1989-1994)
  • Drs. Bambang Pamoedjo (1994-1999)
  • Drs. H. Achmad Ali (1999-2004)
  • Kokok Raya, S.H. M.Hum. (2004-2009)
  • H. Bambang Irianto, S.H. M.M. (2009-...)

ゆかりの人物[編集]

外部リンク[編集]