マティス (フォント)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

マティス(Matisse)は、フォントワークスが発売した明朝体およびそのフォント製品。デザインロダンを手がけた佐藤俊泰による。1991年MacintoshDTPPostScriptフォントとしてリリースされた。

概要[編集]

字面を広めに確保した築地体風の仮名、および、漢字と仮名のバランスが特徴であり可読性に優れる。見出しミン、リュウミン(ともにモリサワ)のようにシャープな印象を持つ明朝体に対し、柔らな表情をもつ明朝体としてリリースされた。同様に築地体をその源流とするリュウミン-KOやA1明朝(ともにモリサワ)などにもない独特の雰囲気から、ロゴタイプキャッチコピーなどを中心に、印刷媒体から映像分野まで幅広く使用例が見られる。

ファミリー構成[編集]

  • マティス-L
  • マティス-M
  • マティス-DB
  • マティス-B
  • マティス-EB
  • マティス-UB

関連項目[編集]

外部リンク[編集]