マティアス・アベライラス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マティアス・アベライラス Football pictogram.svg
名前
本名 マティアス・エンリケ・アベライラス
Matías Enrique Abelairas
カタカナ マティアス・アベライラス
ラテン文字 Matías ABELAIRAS
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
生年月日 1985年2月5日(30歳)
出身地 ブエノスアイレス州の旗 オラバリア英語版
身長 170cm
選手情報
在籍チーム アルゼンチンの旗 CAバンフィエルド
ポジション MF
背番号 38
利き足 左足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2011 アルゼンチンの旗 リーベル・プレート 89 (11)
2011 スコットランドの旗 レンジャーズ 0 (0)
2012 ブラジルの旗 ヴァスコ・ダ・ガマ 4 (0)
2012-2013 メキシコの旗 プエブラ 13 (1)
2013-2014 チリの旗 ウニオン・エスパニョーラ 22 (1)
2014 ルーマニアの旗 ヴァスルイ 11 (0)
2015- アルゼンチンの旗 バンフィエルド 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2015年5月28日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

マティアス・アベライラスMatías Enrique Abelairas1985年2月5日 - )は、アルゼンチンブエノスアイレス州出身のサッカー選手CAバンフィエルド所属。ポジションはLSH。司令塔やボランチ、ウイングのポジションもこなす。

イタリアのパスポートを所持している。

経歴[編集]

2004年6月3日のラシン・クラブ戦でデビューした。2007年に出場したピースカップ清水エスパルスと対戦した経験がある。レディングFC戦では直接FKを決めた。2008年夏の北京オリンピックにおけるサッカー競技のアルゼンチン代表候補だったが、本大会には出場していない。同年からスペインのビジャレアルCFとの共同保有選手であった。各国のクラブを渡り歩いた後、2015年1月5日にCAバンフィエルドに移籍し母国に復帰した[1]

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

  • CAリーベル・プレート
プリメーラ・ディビシオン (2): クラウスーラ2004, クラウスーラ2008

脚注[編集]

外部リンク[編集]