マツヨイグサ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マツヨイグサ
Oenothera stricta subsp. stricta
Oenothera stricta subsp. stricta
分類APG III
階級なし : 被子植物 Angiosperms
階級なし : 真正双子葉類 Eudicots
階級なし : バラ類 Rosids
: フトモモ目 Myrtales
: アカバナ科 Onagraceae
亜科 : Onagroideae
: Onagreae
: マツヨイグサ属 Oenothera
: マツヨイグサ O. stricta
学名
Oenothera stricta
Ledeb. ex Link
シノニム

Oenothera odorata
auct. non Jacq

和名
マツヨイグサ(待宵草)
英名
evening primrose
sundrops
亜種
  • O. s. subsp. altissima
  • O. s. subsp. argentinae
  • O. s. subsp. stricta

マツヨイグサ(待宵草、学名Oenothera stricta)は、アカバナ科マツヨイグサ属一年草

分布[編集]

原産地はチリアルゼンチンといった南米で、嘉永年間(1848年〜1853年)に日本にもたらされ、当初観賞用として植えられていたものが逸出し、昭和30年代に同属のオオマツヨイグサ O. erythrosepala とともに空き地などに大群落を形成した。しかし近年はこれも同属のメマツヨイグサ O. biennis に押され、姿を見る機会は減った。

生態[編集]

オオマツヨイグサ O. erythrosepala と似た環境に自生するので紛らわしいが、オオマツヨイグサに較べ丈が低く、葉が細いことから区別できる。

[編集]

花色は黄色で、径は約3cm程度である。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]