マップ (アップル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マップ
開発元 アップル
初版 2007年6月29日(12年前) (2007-06-29(Googleのデータを使用)
最新版 iOS 12.0.1 / 2018年10月9日(9か月前) (2018-10-09 (アップル)
対応OS iOS
サポート状況 現行
種別 ウェブマッピング英語版
ライセンス プロプライエタリ
テンプレートを表示

本項ではマップ英語: Maps)というアップルが開発したiOS対応の地図サービスアプリケーションについて触れる。

概要[編集]

本アプリは、iOS、macOS、およびwatchOSのデフォルトのマップシステムである。地図のほか、自動車、徒歩、および公共交通機関のナビゲーションや到着推定時刻を提供する。アプリには、ユーザーが建物の3Dランドスケープモデルで構成された特定の都市部の中心を探索できるFlyoverモードもある。

2012年9月19日、アップルはiOSで自社製のマップサービスをリリースし、Google マップをiOSのデフォルトのマップサービスから置き換えた。最初のリリースでは、不正な方向、公共交通機関のユーザーに対するサポートの欠如、およびその他のさまざまなバグやエラーについて、ユーザーや新聞から大量の批判を受けた。その後、これらの批判の多くに取り組んだ。[1][2]

背景[編集]

このアプリケーションがiPhone OS(後のiOS)に搭載されるようになったのは初代iPhoneが発売された2007年6月29日であり、Google マップが使われていた[3]。2012年6月11日に開催されたApple Worldwide Developers Conference (WWDC) 2012での基調講演にてスコット・フォーストールは新バージョンはGoogle マップの使用を止め、オランダのナビゲーションシステムメーカーであるTomTomのデータを使用したアップル独自の地図を使用することを発表した[4]

機能[編集]

アップルのマップはベクターグラフィックスを使用しているため、アプリケーションは2012年9月時点のGoogle マップよりも少ないデータで使用できた[5][6]。マップには、レギュラー・マップ、サテライト・ビュー(航空写真)、ハイブリッド・ビュー(レギュラー・ビューとサテライト・ビューの組み合わせ)、および公共交通機関ビューの4つのレイヤーがある[7]。地図データの主要プロバイダーはTomTomだが、データは自動車ナビゲーションデータ、ヘキサゴン、Intermap Technologies、オープンストリートマップWazeでも提供されている[8] [9]。アップルは2015年にTomTomと契約を更新した[10]。TomTomは、Tele Atlasの親会社であり、Google マップでも使用されている[11]。衛星画像はデジタルグローブのものを使用している[8]。中国では、代わりにAutoNaviのデータを使用している。

アップルのマップを使って経路を検索することができる。ナビゲーションサービスは、車両、歩行者、公共交通機関のための音声による案内を備えたターンバイターンナビゲーションがある[12]。アップルによると、ナビゲーション機能は世界中の56カ国で利用可能である[13]。アップルのマップは、リアルタイムの交通情報を表示する事も可能である。さらに、アップルのバーチャルアシスタントSiriは、アップルのマップに統合されている。このマップは、Booking.com、Foursquare、TripAdvisor、Yelpを含む約20社が提供するランドマークポイントを表示する。Foursquareのデータは2015年後半に追加された[8][14]。ユーザーは後で検索できるように、地図上にピンをドロップして場所を保存できる。衛星ビューには、指定された場所を3次元衛星ビューで表示するFlyoversがある[15]

批判[編集]

アップルのマップはiOS 6で2012年9月19日にリリースされたが[16]、多くのアップルユーザーや評論家に、地図の不正確さやバグなど、さまざまな理由で批判に晒された[17]

まず、Google ストリートビュー乗換案内といった、Google マップにはあった機能がなくなっていた[18]。さらに次のような、地図自体の致命的間違いが複数のメディアで報じられた[19][20][21]

世界では、

日本では、

地図の3D表示にも、完全な歪みがある例がいくつかあり、ブルックリン橋のような「象徴的な建築物」が、潰れて見えることがある。

アメリカ合衆国ワシントン州にあるタコマナローズ橋の「3D映像が崩壊している事」に際し、ワシントン州運輸局英語版は「#ios6 の見解は異なるかもしれませんが、タコマナローズ橋が溶け出しているといった事実は全くありません」と公式Twitterでツイートを行った[35][36]

日本では、東京タワー大阪城さっぽろテレビ塔通天閣名古屋城が「ただの高層ビルの形」で表示されたり、東京スカイツリーが建っていない3D映像が表示されている[37]

また地球衛星写真のいくつかの部分が、完全に雲に覆われている[23]

アプリケーションの欠陥部分をスクリーンショットで指摘し、それをカバーするtumblr上のブログもある[38][39]

これらの批判に対し、アップルは声明を発表し、地図を継続的に改善することや、利用者からのフィードバックを全て認識していると声明を出したが[40]2012年9月28日、アップルCEOティム・クックは、地図アプリケーションについて公式サイト謝罪すると共に、アップルが地図を改善するまで、iOS 6ユーザーにGoogle マップなど「サードパーティー製の地図アプリケーションを使用することを提案する」メッセージを、自社公式ウェブサイトに掲載した[1][2]。それでも全世界的にも不具合報告やユーザ等からの苦情が多発、CEOの謝罪(前述)や担当役員の更迭などの事態に発展した[2]

なお、iOS 7以降急速に改善し、iOS 11.xでは高機能で実用的な地図ソフトとなっている[41][42][43][44]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Tim Cook (2012年9月28日), A letter from Tim Cook on Maps, , アップル, オリジナルの2012年9月28日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20120928170739/http://www.apple.com/letter-from-tim-cook-on-maps/ 2012年9月28日閲覧。 
  2. ^ a b c 株式会社インプレス (2012年12月12日). “「パチンコガンダム駅」はなぜ生まれたか? Apple地図騒動の本質とは” (日本語). INTERNET Watch. 2019年3月22日閲覧。
  3. ^ Pogue, David (2007年6月27日). “The iPhone Matches Most of Its Hype”. The New York Times. 2012年9月26日閲覧。
  4. ^ Chen, Brian X. & Wingfield, Nick (2012年9月11日). “Apple Updates Laptops and Mobile Software”. The New York Times. 2012年9月23日閲覧。
  5. ^ Vroegop, B. (2012年10月2日). “Apple Maps efficiënter met data dan Google Maps” (Dutch). iCulture. 2015年12月1日閲覧。
  6. ^ データはベクター方式 UIもシンプルに――グーグルがiOS版「Google Maps」を披露」『』。2018年4月2日閲覧。
  7. ^ Dossier: Apple Maps” (Dutch). iCulture. 2015年12月30日閲覧。
  8. ^ a b c Apple: Acknowledgements”. 2015年11月29日閲覧。
  9. ^ TomTom extends Apple agreement”. TomTom (2015年5月19日). 2015年12月29日閲覧。
  10. ^ TomTom extends Apple agreement”. TomTom (2015年5月19日). 2015年12月29日閲覧。
  11. ^ Marshall, G. (2013年9月21日). “Apple Maps: one year on”. TechRadar. 2015年10月22日閲覧。
  12. ^ Apple: Maps”. 2015年12月30日閲覧。
  13. ^ Apple: iOS Feature Availability”. 2017年6月11日閲覧。
  14. ^ Kahn, J. (2015年11月16日). “Apple adds Foursquare business listings to Apple Maps”. 9to5Mac. 2015年12月25日閲覧。
  15. ^ Zwaag, G. van der (2012年6月12日). “iOS 6 uitgelicht: Apple Maps-kaartendienst met grote Nederlandse invloed” (Dutch). 2015年11月29日閲覧。
  16. ^ Donna Tam (12 September). “Apple's iOS 6 release date: Start your downloads on Sept. 19”. CNET. http://news.cnet.com/8301-13579_3-57510600-37/apples-ios-6-release-date-start-your-downloads-on-sept-19/ 2012年9月19日閲覧。 
  17. ^ Allsopp, Ashleigh (2012年9月1日). “Apple's iOS 6 Maps app fails to impress, users want Google Maps back”. Macworld. 2012年9月21日閲覧。
  18. ^ Fottrell, Quentin (2012年9月21日). “In Apple-Google maps war, consumers lose”. MarketWatch. 2012年9月23日閲覧。[リンク切れ]
  19. ^ “Apple's new map system riddled with errors”. Emirates 24/7. Agence France-Presse. (2012年9月20日). http://www.emirates247.com/business/technology/apple-s-new-map-system-riddled-with-errors-2012-09-20-1.476398 2012年9月21日閲覧。 
  20. ^ a b c d “新宿東口に「西口」、謎の駅──iOS 6地図アプリの“日本珍百景””. ITmedia ニュース. (2012年9月20日). http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1209/20/news034.html 2012年9月22日閲覧。 
  21. ^ “「iOS 6」マップで世界のユーザーが混乱”. WIRED 日本版. (2012年9月21日). http://wired.jp/2012/09/21/ios-6-maps-problems/ 2012年9月22日閲覧。 
  22. ^ Six maps get Apple store, Sydney location wrong”. The Register. 2012年9月23日閲覧。
  23. ^ a b 17 People Apple Maps Has Already Horribly Misled”. Gizmodo. 2012年9月23日閲覧。
  24. ^ a b c d iPhone5地図誤表示「パチンコガンダム駅」出現”. Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社 (2012年9月23日). 2013年3月13日閲覧。[リンク切れ]
  25. ^ iOS 6地図アプリは使わないで──豪の州警察が警告「命に関わる」”. ITmedia ニュース. アイティメディア (2012年12月10日). 2013年5月20日閲覧。
  26. ^ “「アップルの地図アプリ」で空港滑走路への突入が続出”. WIRED 日本版. (2013年9月26日). http://wired.jp/2013/09/26/apple-maps-alaska/ 2013年10月23日閲覧。 
  27. ^ a b c d e f iOS6珍マップシリーズ第2弾!間違いさがしができるレベル AppWoman 2012.09.23 21:00
  28. ^ マピオンの地図とiOS6の地図を比べてみました - マピオンラボ 2012.09.21
  29. ^ Apple、iOS 6の地図アプリデータを大幅改善 「パチンコガンダム駅」消滅 - ITmedia ニュース 2013年3月12日
  30. ^ iOS6の地図アプリがヤバいと話題に | AppWoman 2012.09.20 19:00
  31. ^ a b ここにビジネス・ヒントあり!? 欧米の良くも悪くも日本では成立しづらいIT技術・端末の使われ方”. ダイヤモンド・オンライン (2012年9月27日). 2014年3月20日閲覧。
  32. ^ セントレア空港に関するニュース[リンク切れ] Ceron.jp. 2013年3月14日閲覧。
  33. ^ 【アップル】iOS6の地図で尖閣諸島を検索したら「魚釣島」が2つ出てきたでござる / 日本と中国それぞれに1つずつ | ロケットニュース24 2012年9月20日
  34. ^ アップル、iOS向け「マップ」をアップデート--不具合を改善、東京タワーも3D対応”. CNET Japan. 朝日インタラクティブ (2013年3月12日). 2013年3月13日閲覧。
  35. ^ 「iOS 6」マップで世界のユーザーが混乱 « WIRED.jp 2012年9月21日
  36. ^ Washington State DOTさんはTwitterを使っています: "Although #ios6 may say differently, we can assure you that the Tacoma Narrows Bridges have not melted: http://t.co/oxBWddCl" 2012年9月20日
  37. ^ 東京タワーは高層ビル? iOS 6地図アプリでまた不思議な光景 - ITmedia ニュース 2012年10月8日
  38. ^ The Amazing iOS 6 Maps”. theamazingios6maps.tumblr.com. 2012年9月23日閲覧。
  39. ^ Carey, Bridget (2012年9月21日). “Competition arising from Apple's map flop”. CNET. 2012年9月29日閲覧。[リンク切れ]
  40. ^ Wingfield, Nick (2012年9月20日). “Apple on Its iOS 6 Maps: Things Can Only Get Better”. The New York Times. 2012年9月25日閲覧。
  41. ^ “[https://support.apple.com/ja-jp/HT202570 iPhone、iPad、iPod touch でマップを使う マップを使って、リアルタイムの交通情報を反映したルート案内をしてもらう、新しいスポットを探すなど、さまざまなことができます。]”. Apple. 2018年3月31日閲覧。
  42. ^ iOS 11で実感する地図の充実 - 松村太郎のApple深読み・先読み”. マイナビ. 2018年3月31日閲覧。
  43. ^ iPhoneの「マップ」が実は便利 iOS 11からは片手ズームも可能になった:iPhone Tips”. Engadget. 2018年3月31日閲覧。
  44. ^ iOS 11の「マップ」はVRツアーに対応! 世界の都市をiPhoneひとつで散策しよう:iPhone Tips”. Engadget. 2018年3月31日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]