マット・ドミンゲス (野球)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
マット・ドミンゲス
Matt Dominguez
千葉ロッテマリーンズ #42
Matt Dominguez at Minute Maid Astros August 30 2014.jpg
アストロズ時代(2014年8月30日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州ロサンゼルス郡ロサンゼルス市バン・ナイズ英語版
生年月日 (1989-08-28) 1989年8月28日(28歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
215 lb =約97.5 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 三塁手一塁手
プロ入り 2007年 MLBドラフト1巡目
初出場 MLB / 2011年9月6日
NPB / 2018年5月5日
年俸 9200万(2018年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

マシュー・スコット・ドミンゲスMatthew Scott Dominguez , 1989年8月28日 - )は、 アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス郡ロサンゼルス市バン・ナイズ英語版出身のプロ野球選手三塁手一塁手)。千葉ロッテマリーンズ所属。右投右打。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

チャッツワース高等学校英語版時代はマイク・ムスターカスとチームメイトであり、ドミンゲスが三塁、ムスターカスが遊撃を守っていた。

プロ入りとマーリンズ時代[編集]

2007年MLBドラフト1巡目(全体12位)でフロリダ・マーリンズから指名され、プロ入りした。なお、同年のドラフト2巡目(全体76位)はマイク・スタントンだった。マイナー時代は三塁守備の評価は非常に高い一方で、打撃で期待に沿う成績は残せなかった[1]

2011年9月6日ニューヨーク・メッツ戦で代打として出場し、メジャーデビューを果たした。

アストロズ時代[編集]

2012年7月4日にマーリンズがカルロス・リーを獲得したトレードの見返りとしてロブ・ラスムッセンと共にヒューストン・アストロズへ移籍した[1]8月31日シンシナティ・レッズ戦でマイク・リークからメジャー初本塁打を放った。

2013年は三塁のレギュラーポジションを手中に収め、152試合に出場した。打率は.241、出塁率はリーグワースト2位の.286[2]ながら、21本塁打・77打点を記録し、パワーを発揮した。予てより評価の高かった三塁守備は、三塁手としてリーグ最多タイの16失策を犯したものの、守備防御点は+8だった[2]。また、5月11日テキサス・レンジャーズ戦ではダルビッシュ有から1試合2本塁打を記録した。

2014年もレギュラーとして自己最多の157試合に出場したが、攻守で精彩を欠いた。

2015年は新加入のルイス・バルブエナに三塁の定位置を奪われ、開幕から傘下のAAA級フレズノ・グリズリーズでプレーし、6月8日DFAとなった[3]

ブルワーズ傘下時代[編集]

2015年6月16日ウェイバー公示を経てミルウォーキー・ブルワーズへ移籍した。同日マイナー・オプションを行使され、傘下のAAA級コロラドスプリングス・スカイソックスに配属された。

ブルージェイズ時代[編集]

2015年9月6日にウェイバー公示を経てトロント・ブルージェイズへ移籍した[4]。しかし、レギュラーシーズンではメジャーの舞台でプレーする機会が訪れないまま幕を閉じた。

2016年9月2日にDFAとなり、翌3日に40人枠を外れAAA級バッファロー・バイソンズへ配属された。オフの11月7日FAとなった[5]

レッドソックス傘下時代[編集]

2016年12月12日ボストン・レッドソックスとマイナー契約を結び、2017年スプリングトレーニングに招待選手として参加した。

2017年は傘下のAAA級ポータケット・レッドソックスでプレーし、116試合に出場して打率.264・16本塁打・67打点・3盗塁の成績を残した。オフの11月6日にFAとなった[5]

ロッテ時代[編集]

2018年1月10日に千葉ロッテマリーンズが獲得を発表した[6]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2011 FLA 17 48 45 2 11 4 0 0 15 2 0 0 0 0 2 0 1 8 2 .244 .292 .333 .625
2012 HOU 31 113 109 14 31 2 2 5 52 16 0 0 0 0 4 1 0 17 4 .284 .310 .477 .787
2013 152 589 543 56 131 25 0 21 219 77 0 1 2 7 30 1 7 96 17 .241 .286 .403 .690
2014 157 607 564 51 121 17 0 16 186 57 0 1 2 7 29 2 5 125 23 .215 .256 .330 .586
2016 TOR 5 12 11 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 3 0 .000 .083 .000 .083
MLB:5年 362 1369 1272 123 294 48 2 42 472 152 0 2 4 14 66 4 13 249 46 .231 .273 .371 .644
  • 2017年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



三塁(3B) 一塁(1B)
























2011 FLA 16 6 21 2 1 .931 -
2012 HOU 31 18 59 1 9 .987 -
2013 149 92 323 16 28 .963 -
2014 153 109 278 11 22 .972 -
2016 TOR 3 7 4 0 0 1.000 1 9 0 0 1 1.000
MLB 352 232 685 30 60 .968 1 9 0 0 1 1.000
  • 2017年度シーズン終了時

記録[編集]

背番号[編集]

  • 54(2011年)
  • 30(2012年 - 2014年)
  • 28(2016年)
  • 42(2018年 - )

脚注[編集]

  1. ^ a b Carlos Lee traded to Miami Marlins for Matt Dominguez, Rob Rasmussen
  2. ^ a b 「30球団通信簿」『月刊スラッガー』2013年12月号、日本スポーツ企画出版社、2013年、雑誌15509-12、58頁
  3. ^ Adams, Steve (2015年6月8日). “Astros Designate Matt Dominguez For Assignment”. mlb trade rumors. 2015年6月14日閲覧。
  4. ^ Gregor Chisholm on Twitter”. Twitter (2015年9月6日). 2015年9月7日閲覧。
  5. ^ a b MLB公式プロフィール参照。2017年12月26日閲覧。
  6. ^ マット・ドミンゲス選手 獲得について千葉ロッテマリーンズ 公式サイト 2018年1月10日掲載

関連項目[編集]

外部リンク[編集]