マット・グレース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マット・グレース
Matt Grace
ワシントン・ナショナルズ #33
Matt Grace during warmups on July 13, 2018 (1) (cropped).jpg
2018年7月13日
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州ロサンゼルス郡パロス・ベルデス・エステーツ英語版
生年月日 (1988-12-14) 1988年12月14日(29歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
205 lb =約93 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2010年 ドラフト8巡目(全体236位)でワシントン・ナショナルズから指名
初出場 2015年4月22日 セントルイス・カージナルス
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

マシュー・アーロン・グレースMatthew Aaron Grace, 1988年12月14日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス郡パロス・ベルデス・エステーツ英語版出身のプロ野球選手投手)。左投左打。MLBワシントン・ナショナルズ所属。愛称はグレイシー[1]

経歴[編集]

2010年MLBドラフト8巡目(全体236位)でワシントン・ナショナルズから指名され、7月9日に契約。ルーキー級ガルフ・コーストリーグ・ナショナルズで8試合に登板後、8月21日にA-級バーモント・レイクモンスターズ英語版へ昇格。A-級バーモントでは2試合に登板し、0勝1敗・防御率6.75だった。

2011年はA級ヘイガーズタウン・サンズ英語版で26試合に登板し、12勝7敗・防御率5.17だった。

2012年はA+級ポトマック・ナショナルズで26試合に登板し、9勝12敗・防御率4.84だった。

2013年からリリーフに転向した。A+級ポトマックで開幕を迎え、14試合に登板して3勝0敗・防御率3.18だった。6月3日にAA級ハリスバーグ・セネターズへ昇格。AA級ハリスバーグでは28試合に登板し、6勝3敗1セーブ・防御率3.79だった。

2014年はAA級ハリスバーグで開幕を迎え、22試合に登板。3勝1敗3セーブ・防御率1.02と好投を見せ、6月16日にAAA級シラキュース・チーフスへ昇格。AAA級シラキュースでは28試合の登板で、2勝0敗・防御率1.30だった。オフの11月20日にナショナルズとメジャー契約を結び、40人枠 入りを果たした[2]

2015年3月19日にAAA級シラキュースへ配属され、そのまま開幕を迎えた。AAA級シラキュースで5試合に登板後、4月22日フェリペ・リベロ故障者リスト入りしたため、メジャーへ昇格[3]。同日のセントルイス・カージナルス戦でメジャーデビュー。同点の7回表に登板し、1回を無安打無失点1四球に抑えた[4]。昇格後はリリーフとして定着。5月4日マイアミ・マーリンズ戦では、同点の8回表2死一・二塁から登板し、2安打1四球で2点を入れられたものの、直後の8回裏にナショナルズが逆転したため、メジャー初勝利を挙げた[5]。しかし、5月31日シンシナティ・レッズ戦で7回1死から登板すると、3安打4失点2四球で1死も取れず降板[6]。翌日の6月1日にAAA級シラキュースへ降格した[7]。登録枠が拡大された9月2日に再昇格[8]。昇格後は9試合に登板し、シーズンを終えた。この年は26試合に登板し、2勝1敗・防御率4.24だった。

2016年、メジャーでは5試合の登板に留まったが、被安打1・無四球・無失点・4奪三振と好投した。マイナー (ルーキー級ガルフ・コーストリーグ・ナショナルズとAAA級シラキュース) では、計38試合にリリーフ登板して防御率2.94・2勝3敗1セーブ・WHIP1.25という好成績をマーク。また、与四球率は1.6と、ここでも制球力の高さを見せた。

2017年はルーキーイヤーを上回る40試合に登板(うち先発は1試合のみ)、1勝0敗・防御率4.32を記録した。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2015 WSH 26 0 0 0 0 2 1 0 4 .667 84 17.0 26 0 8 2 1 14 1 0 11 8 4.24 2.00
2016 5 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 10 3.0 1 0 0 0 0 4 0 0 0 0 0.00 0.33
2017 40 1 0 0 0 1 0 0 4 1.000 215 50.0 50 3 18 4 3 31 2 0 25 24 4.32 1.36
2018 56 0 0 0 0 1 1 0 8 .500 247 59.2 55 5 13 2 2 48 1 0 22 19 2.87 1.14
MLB:4年 127 1 0 0 0 4 2 2 16 .667 556 129.2 132 8 39 8 6 97 4 0 58 51 3.54 1.32
  • 2018年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 60 (2015年)
  • 33 (2016年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Explaining Nats Players Weekend nicknames MLB.com (英語) (2017年8月25日) 2017年9月22日閲覧
  2. ^ Nationals add Cole, Difo, Goodwin and Grace”. MLB.com Nationals Press Release (2014年11月20日). 2015年11月30日閲覧。
  3. ^ Nationals recall LHP Matt Grace, place Felipe Rivero on DL”. MLB.com Nationals Press Release (2015年4月22日). 2015年11月30日閲覧。
  4. ^ Scores for Apr 22, 2015”. ESPN (2015年4月22日). 2015年11月30日閲覧。
  5. ^ Scores for May 4, 2015”. ESPN (2015年5月4日). 2015年11月30日閲覧。
  6. ^ Scores for May 31, 2015”. ESPN (2015年5月31日). 2015年11月30日閲覧。
  7. ^ Nationals recall LHP Felipe Rivero, option LHP Matt Grace to Triple-a”. MLB.com Nationals Press Release (2015年6月1日). 2015年11月30日閲覧。
  8. ^ Nationals recall RHP Rafael Martin and LHP Matt Grace”. MLB.com Nationals Press Release (2015年9月2日). 2015年11月30日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]