ミステル・カカオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
マッチョ☆パンプから転送)
移動先: 案内検索
ミステル・カカオ
プロフィール
リングネーム ミステル・カカオ
マッチョ☆パンプ
本名 梅本 和孝
ニックネーム マッチョレスラー
身長 180cm
体重 90kg
誕生日 (1966-01-29) 1966年1月29日(51歳)
出身地 京都府京都市
所属 覆面MANIA
スポーツ歴 アメリカンフットボール
ボディビル
水泳
デビュー 2000年7月29日
テンプレートを表示

ミステル・カカオ1966年1月29日 - )は、日本プロレスラーマスク・クリエーター。本名:梅本 和孝(うめもと かずたか)。

来歴[編集]

ボディビルダーを経てから全日本プロレスの練習生となるも、怪我が原因で一度はプロ入りを断念。その後、プロレスの覆面やコスチュームの制作会社『覆面屋工房』を経営しながら、アスレティックトレーナーを経て2000年にCMLLジャパンでプロレスラーのミステル・カカオとしてデビュー。2001年に、みちのくプロレス[1]デビュー1年後には、新崎人生の案でマッチョ☆パンプにリングネームを変更。近年は「覆面MANIA」を中心にフリーランスのポジションで様々な団体に参戦している。

2006年より覆面レスラーを中心としたプロレス興行『覆面MANIA』を開催、以降は大会総合プロデューサーを務めつつ、リングネームをミステル・カカオと使い分け、覆面レスラーとしてリングに上がっている。

マスク・クリエーターとしては業界屈指の腕前であり、現在は「MISTER CACAO」[2]の名義で多数のレスラーのマスクやコスチュームなどを手掛けている。

2012年10月16日バンクーバー・キャットとの結婚をメキシコCMLL「アレナ・メヒコ」にて発表した。

エピソード[編集]

  • プロレスラーを目指していたサラリーマン時代の小橋建太が通った京都のボディビルジムでインストラクターをしており、筋力トレーニングの指導をしていたこともある。
  • ボディビルダーとしては大学在学中に『ミスター京都』『第一回 全日本ミックスドペア選手権』などのタイトルを獲得。『JBBF ミスター日本選手権』へも四度出場している。
  • 2011年2月22日放送の『ちい散歩』にて、地井武男が工房に訪れ、カカオのもとでマスク作りも勉強しているバンクーバー・キャットと共に出演した。
  • モヤモヤさまぁ〜ず2北新宿に訪れた際に2回出演。1回目は余り出なかったが、2回目ではマスクを店の軒先で洗濯している様子が放映された。

得意技[編集]

変形ピープルズ・エルボー
  • マッチョバスター
コーナーからの変形キン肉バスター
  • パンプアップ
マッチョポーズ付きトライアングルスコーピオン
  • パンプアップⅡ
マッチョポーズ付きサーフボードストレッチ

獲得タイトル[編集]

入場曲[編集]

脚注[編集]

  1. ^ みちのく時代は1973年生まれとしていた。
  2. ^ 当初は「カネロ・カカオ」名義であった。CMLL・JAPAN発足後、野澤一茂(現:NOSAWA論外)に「スペル・カカオ」というリングネームを譲っている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]