マック (ゲール語)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

マックマク (mac) は、ゲール語アイルランド語スコットランド・ゲール語など)で、本来は「息子」を意味した言葉(父称)。ただし、現代のアイルランド語やスコットランド・ゲール語ではその意味では使われず、の一部としてのみ使われる。

使用法[編集]

アイルランド語とスコットランド・ゲール語では現在もMacを単独の語として書くが、英語ではMac-を接頭辞として使い、続く言葉を含めて1語とする。たとえばゲール語の「Mac Néill」(NéillはNeilの属格)は、英語では「MacNeil」となる。接頭辞はMac-のほかに、省略形のMc-、Mc-、M’-が使われることもあるが、発音は同じで、辞書などでソートされるときは全て「Mac-」の位置に並べる。Mac-の次の文字は大文字のことも小文字のこともあるが、省略形を使った場合は次は大文字である。

英語では、Mac-で始まる語や、Macそのものが、男性名にも使われる。

類似の単語・接辞[編集]

アイルランド語では、Macと同様に姓の一部として使われる語に、Uí(息子)、Ó(Uíの変化形)、Nic()、Ní(孫娘)、Mhic(娘婿)、Bean()、Maol(奴隷)がある。Óは特に多く使われ、英国の姓にも"O'Sullivan"や"O'Hana"のようなものがある。

ゲール語以外で息子を表す語では、-son(英語(英語本来のは、ing(イング)北欧語)、-sohn/zohn(ドイツ語)、-sen(デンマーク語とノルウェー語)、fitz-(ノルマン語)、-ez/es(スペイン語)、-opoulos(ギリシア語)、-oğlu(トルコ語)、-yan/ian(アルメニア語)が姓に使われる。


他の意味[編集]

マックで始まる主な姓[編集]

綴りやカナ表記は一例。「Mac」を除いた部分の50音順。