マック・ザ・ナイフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

マック・ザ・ナイフ英語: Mack the Knife)』は、ジャズスタンダードナンバー。邦訳では『匕首マック(あいくちマック)』、『匕首マッキー(あいくちマッキー)』と呼ばれることもある。

1928年初演の舞台『三文オペラ』の劇中歌『メッキー・メッサーのモリタート(ドイツ語: Die Moritat von Mackie Messer)』が原曲であり、作曲はクルト・ヴァイルドイツ語歌詞はベルトルト・ブレヒト。これをマーク・ブリッツスタインが英訳し、トロンボーン奏者のターク・マーフィー英語版が編曲した。

ルイ・アームストロングが1955年にシングル「マック・ザ・ナイフ」を発表。1997年にグラミーの殿堂入り (Grammy Hall of Fame Award) している。

ボビー・ダーリンが1959年にシングル「マック・ザ・ナイフ」を発表し、全米第1位を9週間記録する大ヒットとなった[1]。翌1960年には「マック・ザ・ナイフ」でグラミー賞最優秀レコード賞を獲得している。この当時の邦題も「匕首マック」である[2]。ボビー・ダーリンの「マック・ザ・ナイフ」も1999年にグラミーの殿堂入りしている。

1960年2月にエラ・フィッツジェラルド西ベルリン公演で「マック・ザ・ナイフ」を歌っている。この公演を収めたアルバム『マック・ザ・ナイフ-エラ・イン・ベルリン』もまた1990年にグラミーの殿堂入りしている。

2016年にはルイ・アームストロング及びボビー・ダーリンによる「マック・ザ・ナイフ」がアメリカ議会図書館国立録音登録簿英語版の重要保存資料に選ばれた[3]

日本語歌詞は、漣健児訳詞によるものが発表されている。

日本語版カバー
匕首マック
匕首マッキー
匕首マッキー〜Mack The Knife〜
NHK紅白歌合戦
マック・ザ・ナイフ

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『1955-64年編: 名曲184決定盤CD776』 音楽出版社〈CDジャーナルムック: 名曲コレクション〉、2005年、64頁。ISBN 9784861710049
  2. ^ 『映画で蘇るオールディーズ&プログラム・コレクション』 音楽出版社2008年、89頁。ISBN 9784861710407
  3. ^ ビリー・ジョエル、シュープリームス、メタリカ等、米国議会図書館の永久保存楽曲に認定”. ローリング・ストーン (2016年4月5日). 2018年6月14日閲覧。
  4. ^ 横山剣&マチャアキ、公開レコーディングで「イイネ!」”. 音楽ナタリー (2011年8月24日). 2018年6月14日閲覧。
  5. ^ 矢野利裕 『ジャニーズと日本』 講談社講談社現代新書〉、2016年、41-43頁。ISBN 978-4-06-288402-0