マックス・ルドルフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

マックス・ルドルフMax Rudolf, 1902年6月15日 - 1995年3月1日)はドイツ生まれのアメリカ指揮者[1][2]

ドイツフランクフルトに生まれ、個人的に作曲を学んだ後、ホーホ音楽院ピアノを学んだ。

1922年からフライブルク市立歌劇場のコレペティトールとしてキャリアをスタートさせ、ダルムシュタット州立劇場やプラハのドイツ・オペラなどの指揮台に立った。

1935年にはスウェーデンエーテボリ交響楽団の指揮者となったが、1940年に渡米してメトロポリタン歌劇場の指揮者陣に加わった。1950年には、同歌劇場の音楽監督に就任している。

1958年からはシンシナティ交響楽団の音楽監督に就任し、同オーケストラの技術水準を大きく引き上げた。1966年には、同オーケストラと初来日を果たしている。

1969年からはフィラデルフィアカーティス音楽院で後進の指導に当たり、ニュージャージー交響楽団の音楽顧問などを歴任した。

フィラデルフィアにて没。

脚注[編集]