マックス・ペルハム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マックス・ペルハム
Big Max Bauer.jpg
プロフィール
リングネーム ミッキー・キーガン
アクセル・キーガン
マックス・バウアー
本名 マックス・ペルハム
ニックネーム ビッグ
ダブル・タフ
ジ・エンフォーサー
ミーン
身長 196cm
体重 123kg
誕生日 (1986-02-15) 1986年2月15日(30歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
マサチューセッツ州 フレイミングハム
所属 NXT
トレーナー キラー・コワルスキー
デビュー 2005年
テンプレートを表示

マックス・ペルハムMax Pelham1986年2月15日 - )は、アメリカ合衆国プロレスラーマサチューセッツ州 フレイミングハム出身。

来歴[編集]

プロレスラーとしてのキャリア初期はキラー・コワルスキーに師事し、アメリカ北東部のインディー団体を中心に活動。

2005年カオティック・レスリング(Chaotic Wrestling)に参戦したことをきっかけにレスリング技術が開花。また2006年にはNECW(New England Championship Wrestling)に参戦し、この2団体を中心に活動することになる。

マックス・バウアーMax Bauer)のリングネームでカオティック・レスリングではタッグ王座を2度、ニューイングランド王座を3度獲得するなどタイトルに恵まれ、NECWではNOAHで活躍しているボビー・フィッシュWCW、または新日本プロレスに参戦した経験のあるリック・フーラーなど日本の団体と所縁のあるレスラーたちと抗争を展開し、ストーリーライン及びメインイベンターとして活躍。

2012年WWEとディベロップメント契約を交わし入団。傘下団体であるNXTにてアクセル・キーガンAxl Keegan)のリングネームでロスター入りし、2013年5月よりリングネームをミッキー・キーガンMickey Keegan)へと変更し、7月からエイデン・イングリッシュとタッグを組んで出場したがジョバーとしての役目が多く、9月にはイングリッシュがシングルに転向したことによりタッグは自然解散となった。以降、出場機会を失うことになり、12月にNXTのクリエイティブアシスタントへと転身することになった[1]

得意技[編集]

スパイン・バスター
フィニッシャー
ベリー・トゥー・ベリー・スープレックス
ショルダー・タックル
クローズライン

獲得タイトル[編集]

カオティック・レスリング
  • カオティック・レスリング・ニューイングランド王座 : 2回
  • カオティック・レスリング・タッグチーム王座 : 3回
w / アーチ・キンケード : 2回
w / アレックス・アリオン : 1回
NECW
  • NECW三冠王座 : 1回
ECWA(East Coast Wrestling Association)
  • ECWAタッグチーム王座 : 1回
w / カーモン・ザ・ジャーマン

脚注[編集]

外部リンク[編集]