マックス・プランク協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マックス・プランク協会
ファイル:Max-Planck-Gesellschaft.svg
協会のロゴ
略称 MPG
前身 カイザー・ヴィルヘルム協会
設立 1911年 (110年前) (1911)
種類 非営利研究団体
本部 ドイツの旗 ドイツバイエルン州ミュンヘン
座標 北緯48度08分28秒 東経11度34分55秒 / 北緯48.14115510度 東経11.58207790度 / 48.14115510; 11.58207790座標: 北緯48度08分28秒 東経11度34分55秒 / 北緯48.14115510度 東経11.58207790度 / 48.14115510; 11.58207790
会長 マルティン・ストラートマンde:Martin Stratmann
主要機関 Senate
予算 18億ユーロ(2018年時点)
職員数
23767名(2018年時点)
ウェブサイト www.mpg.de/en ウィキデータを編集
テンプレートを表示
協会の名の由来となったマックス・プランク

マックス・プランク学術振興協会: Max-Planck-Gesellschaft zur Förderung der Wissenschaften e. V.〈マックス=プランク・ゲゼルシャフト・ツア・フェルデルング・デア・ヴィッセンシャフテン・エーファオ〉)は、ドイツ非政府非営利学術団体。一般にマックス・プランク協会(Max-Planck-Gesellschaft)と呼ばれる。略称はMPG(エムペーゲー)。世界最高峰の学術研究機関であり、前身のカイザー・ヴィルヘルム協会時代も含め、37人のノーベル賞受賞者を輩出している(2021年10月現在)。アインシュタインが所長を務めたマックス・プランク物理学研究所などの84の独立したマックス・プランク研究所(Max-Planck-Institut)を傘下に収める。

概要[編集]

マックス・プランク協会の研究対象は、下記の3分野に大別される。

  • 生物・医学分野
  • 化学・物理学・工学分野
  • 精神科学・社会学・人間科学分野

年間予算は18億ユーロ。連邦政府および政府の公的資金で賄われている。マックス・プランク協会は戦前のカイザー・ヴィルヘルム協会の後継機関であり、高名な物理学者であるマックス・プランクに因んで名付けられた。

マックス・プランク協会は旧東ドイツのドレスデン自然科学生化学関係の基礎研究のための研究所を3つ置いている。資金や人的資源において、大学の枠組を超えた最新かつ将来性のある分野の基礎研究に取り組み、大学での研究を補完する役割を担っている。ドレスデンにある研究所はいずれも最新鋭の施設を備えている。

組織[編集]

マックス・プランク研究所[編集]

ノーベル賞受賞者[編集]

マックスプランク協会時代(1948年 - )[編集]

カイザーウィルヘルム協会時代(1914年 - 1948年)[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]