マックス・チャン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マックス・チャン
張 晋
マックス・チャン張 晋
生年月日 (1974-05-19) 1974年5月19日(44歳)
出生地 中華人民共和国の旗 中国 重慶市
活動期間 2000年-
活動内容 俳優、武術指導、武術家
配偶者 蔡少芬(エイダ・チョイ)
主な作品
グランド・マスター
ゴッド・ギャンブラー レジェンド
ドラゴン×マッハ!
イップ・マン 継承
マックス・チャン
張 晋
各種表記
繁体字 張 晉
簡体字 张 晋
拼音 zoeng① zeon③ (粤拼)
zhāng jìn(拼音)
英語名 Jin Zhang、Max Zhang
テンプレートを表示

マックス・チャン張晋マックス・ザン、Jin Zhang、Max Zhang 、1974年5月19日-)は、中華人民共和国重慶市生まれの俳優である。

人物・来歴[編集]

幼い頃より武術に親しみ、武術愛好家の中学校教師であった父親から武術を教わる[1]。9歳で江北区武術隊に所属したのち、11歳からは四川省武術隊で学んだ。1993年第7回「中華人民共和国全国運動会」の武術で金、97年第8回大会で銀を獲得したのをはじめ[2]、多くの武術大会で優勝している[1]

1998年に、香港の著名監督でありアクション監督でもあるユエン・ウーピン率いる「袁家班(ユエン・アクションチーム)」に加入。ウーピンがアクション監督を務めた『グリーン・デスティニー』においてチョウ・ユンファ太極拳指導ならびにミシェール・ヨーチャン・ツィイースタントダブル[3]、またチャン・イーモウ監督の『HERO』ではドニー・イェンのスタントダブルを担当するなど[4]スタントマン武術指導といった裏方としてキャリアをスタートさせた。

2000年にはTVドラマ『武林外史(原題)』に端役として初出演。その後は袁家班としてユエン・チョンヤン(袁祥仁)のアシスタント[注 1]や、『女帝 [エンペラー]』でウーピンのもと武術指導として働く傍ら、TVドラマを中心に俳優として地道に活動を続ける。

2004年出演したドラマ『水月洞天(原題)』で共演した香港の女優エイダ・チョイ(蔡少芬)と交際をスタート[4]。2008年1月に結婚し二女児をもうけた。結婚当初すでにスターであったエイダと無名の俳優チャンの組み合わせは「格差婚」とマスコミに揶揄され、常に彼女の夫としての報道が続いた[6]

大きな転機となったのは2013年に公開されたウォン・カーウァイ監督作の『グランド・マスター』である。この作品で、チャン・ツィイー扮するゴン・ルオメイ(宮若梅)の仇であるマー・サン(馬三)役に抜擢され、第33回香港電影金像奨で助演男優賞を獲得。その受賞の瞬間にはエイダが涙を流す姿がカメラで捕らえられ[7]、スピーチでは、やっと認めてもらえた喜びと、カーウァイ監督、ユエン・ウーピンアクション監督への謝辞、そして失意の日々をともに乗り越えた妻に対する感謝の気持ちを述べている[7]

以降は、『ゴッド・ギャンブラー レジェンド』、『ライズ・オブ・ザ・レジェンド ~炎虎乱舞~』といった大作からオファーが相次ぎ、2015年にはトニー・ジャーウー・ジンの強敵となる刑務所長役で出演した『ドラゴン×マッハ!』がヒット。続いてドニー・イェンと死闘を演じた『イップ・マン 継承』がそれを上回る大ヒットとなり、第35回香港電影金像獎では2作でそれぞれ助演男優賞にノミネートされた。

2017年香港公開予定の『狂獸(原題)』では主役を演じ[8]、 ハリウッドとの米中合作映画『パシフィック・リム』の続編にも出演が決まっており[9]、また『イップ・マン 継承』の張天志役でスピンオフも予定されている[10]

主な出演作品[編集]

映画[編集]

2001年
2002年
2003年
2004年
  • 無敵英雄(原題)
2005年
2006年
  • 少林殭屍天極(原題)
2008年
2009年
  • 流浪漢世界盃/影音使團(原題)
2010年
  • 愛情維修站(原題)
2012年
  • 懸紅(原題)
2013年
2014年
2015年
2017年
2018年

主な受賞[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ ユエン・チョンヤンはユエン・ウーピンの実弟であるアクション監督。彼がノンクレジットながら参加した [5]チャーリーズ・エンジェル フルスロットル』での俳優のトレーニングや武術指導をはじめ、ベン・アフレック主演『デアデビル』などでチョンヤンのアシスタントを務めた[4]

出典[編集]

  1. ^ a b 張晉走紅后談妻子蔡少芬:她從未因無名瞧不起我”. dailynews.sina.com. 2015年5月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年1月21日閲覧。
  2. ^ 全运武术套路7金散打5金 李连杰张晋都是赛场冠军”. 新浪体育. 2017年1月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年7月18日閲覧。
  3. ^ 袁家班武师张晋娶蔡少芬 周润发谈太极拳师父”. 2017年1月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年12月17日閲覧。
  4. ^ a b c 蔡少芬新男友张晋现身接受专访”. ent.sina.com. 2017年1月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2004年2月23日閲覧。
  5. ^ Cheung-Yan Yuen”. IMDB. 2017年1月12日閲覧。
  6. ^ 张晋:一个演员的逆袭”. ent.sina.com. 2017年1月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年6月25日閲覧。
  7. ^ a b 张晋夺金像奖最佳男配角 妻子蔡少芬激动落泪(图)”. 中国新聞网. 2017年1月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年1月4日閲覧。
  8. ^ 億元鉅製《狂獸》開鏡拜神”. SUN ENTERTAINMENT. 2017年1月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年4月21日閲覧。
  9. ^ 张晋正式加盟《环太平洋2》影片已在悉尼开拍 故事背景与中国关系密切”. Mtime时光网. 2017年1月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年11月19日閲覧。
  10. ^ 黄百鸣公司2017绑定"叶问"IP 筹备"叶问4" 袁和平张晋携手打造"叶问外传"”. Mtime时光网. 2017年1月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年1月16日閲覧。

外部リンク[編集]