マッキンゼー・アンド・カンパニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
マッキンゼーから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
マッキンゼー・アンド・カンパニー
現地語社名
McKinsey & Company, Inc.
種類
Incorporated partnership
業種 経営コンサルティング
設立 1926年 ウィキデータを編集
創業者 ジェームズ・O・マッキンゼー
事業地域
世界の旗 世界
売上高 非公開
従業員数
非公開
ウェブサイト https://www.mckinsey.com/
マッキンゼー・アンド・カンパニー・インコーポレイテッド・ジャパン
McKinsey & Company
種類 Incorporated partnership
本社所在地 日本の旗 日本
106-0032
東京都港区六本木1丁目9番10号
アークヒルズ仙石山森タワー
北緯35度39分48.2秒 東経139度44分30.5秒 / 北緯35.663389度 東経139.741806度 / 35.663389; 139.741806
業種 サービス業
法人番号 2700150006311
事業内容 経営コンサルティング
代表者 岩谷直幸(日本代表)
所有者 McKinsey & Company, Inc.
外部リンク https://www.mckinsey.com/jp
テンプレートを表示

マッキンゼー・アンド・カンパニー: McKinsey & Company, Inc.)は、シカゴ大学経営学部教授のジェームズ・O・マッキンゼーにより設立されたアメリカ合衆国に本社を置く大手コンサルティング会社。

概要 [編集]

米国、欧州、アジア、南米、東欧など世界60カ国に105以上の支社を持つグローバルな戦略系コンサルティングファーム。全世界の主要企業を対象に、年間1,600件以上のコンサルティング・プロジェクトを手掛ける。

1926年、カーニー&マッキンゼーという1つのファームから、マッキンゼ-&カンパニーとA.T.カーニーの2つに分かれて、米国にオフィスを開設した。

1960年代という機関投資家の成長期にはゼネラル・エレクトリックビジネス・スクリーンを開発した[1]。1964年から『マッキンゼー・クオータリー』を出版している。1971年、東京に日本支社を開設。港区六本木一丁目のアークヒルズ仙石山森タワーにオフィスを構える。

米Vault社「世界で最も権威あるコンサルティングファーム(2006年-2017年)」:第1位[2]、米Universum社「米MBA学生就職人気ランキング(2016年)」:第2位[3]、One Career社「東京大学就職人気ランキング(2017年)」:第2位[4]、One Career社「京都大学就職人気ランキング(2017年)」:第1位[5]

マッキンゼー出身の人物[編集]

日本人[編集]

東京都政改革本部には、小池百合子知事のブレーンといわれる特別顧問・特別参与が計13人いるが、そのうち上山信一、宇田左近(ビジネス・ブレークスルー大学副学長)、山梨広一(山梨広一事務所代表)など5人がマッキンゼー出身である。[6](ただし2018年3月30日開催の回を持って解散している[7]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈・出典[編集]

  1. ^ Richard Whittington, What is Strategy - and Does it Matter?, Cengage Learning EMEA, 2001, p.66.
  2. ^ vault.com”. 2017年6月10日閲覧。
  3. ^ universumglobal.com”. 2017年6月11日閲覧。
  4. ^ onecareer.jp”. 2017年6月10日閲覧。
  5. ^ onecareer.jp”. 2017年6月10日閲覧。
  6. ^ AERAdot. 「大勝利した小池知事を取り巻くブレーンの“怪”」 2017.7.5
  7. ^ http://www.toseikaikaku.metro.tokyo.jp/kaigisiryou15.html

外部リンク[編集]