マチルダ・スミス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マチルダ・スミス

マチルダ・スミス(Matilda Smith、1854年 - 1926年)はイギリスの植物画家である。カーティス・ボタニカル・マガジンの図版を40年間に渡って作成した。

1787年に創刊されたカーティス・ボタニカル・マガジンは創刊者のウィリアム・カーティスが没した後も発行が続けられ、専任のイラストレータが必要となり、ジョセフ・ダルトン・フッカーの依頼で、植物画家となった。フッカーのまたいとこである。前任者から博物画の技術を学び、1878年から1923年の間に2,300の植物画を描き、キュー植物園の公式画家としても働いた。

1921年にリンネ協会の会員に選ばれた。これは女性としては2人目であった。イワタバコ科のスミシアンサ属(Smithiantha)などに献名されている。

スミスの植物画[編集]

参考文献[編集]