マチリパトナム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マチリパトナムの位置
マチリパトナム・サーイー寺院

マチリパトナム英語:Machilipatnam)は、南インドアーンドラ・プラデーシュ州クリシュナ県の都市。マスリパトナム(Masulipatnam)、マスリパトナ(Masulipatna)、マスリパタム(Masulipatam)とも呼ばれる。

歴史[編集]

マチリパトナムの歴史は古く、3世紀ごろから存在したという。

16世紀から17世紀にかけては、コロマンデル海岸に存在するこの都市はゴールコンダ王国の外港であり、その繁栄を支えていた。

2004年スマトラ島沖地震では、マチリパトナムにまでその津波が到達し、沿岸部の村々に被害が出た。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]