マダガスカル人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マダガスカル人
(2200万人)
居住地域
マダガスカル
言語
マダガスカル語
宗教
アニミズム, プロテスタント, カトリック, イスラム教
メリナ人の子供
マダガスカルの民族分布

マダガスカル人 (英語: Malagasy,フランス語: Malgache)はマダガスカルの先住民族である。同国の人口のほぼすべてを占める。高地民族(メリナ人など)と海岸部民族(サカラヴァ人など)に大別される。これは入植の歴史的経緯に起源を有するものである。3世紀から10世紀の間にボルネオからオーストロネシア人アウトリガー着きカヌーに乗ってやってきてマダガスカル島の中央高地部に定着した。彼らはそこで東南アジアからもたらした稲作を行った。その後、東アフリカから多くの移民(ネグロイド)がやってきて、未居住地であった海岸部に王国を築いた。従って、マダガスカル人はモンゴロイド(および僅かなオーストラロイド)とネグロイドの混血である。

民族一覧[編集]

遺伝子[編集]

マダガスカル人のY染色体ハプログループ東アジア由来のO系統東アフリカ由来のE1b1a系統が34.3%ずつみられる[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]