マスカディンブドウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
マスカディンブドウ
(: Muscadine)
マスカディンブドウ
分類APG III
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 angiosperms
階級なし : 真正双子葉類 eudicots
階級なし : バラ類 rosids
: ブドウ目 Vitales
: ブドウ科 Vitaceae
: ブドウ属 Vitis
亜属 : Muscadinia
: V. rotundifolia
学名
Vitis rotundifolia
和名
不明
英名
muscadine

マスカディンブドウ(: muscadine、または Vitis rotundifolia)[1]は、米国のデラウェアからフロリダを含む東南部から、南部中央のテキサスオクラホマにかけて栽培されている[2]ワイン用ふどう品種。16世紀から栽培されており、温暖で湿度が高い土地の気候によく適応している。

ワイン[編集]

マスカディン·ワインは製造過程においてかなりの量の砂糖が添加される。米国BATFの規則では体積で最大35%を超えない量の改善剤[3]の使用が許可されている。[4] 多くのマスカディン·ワインは甘口である。

ポリフェノール[編集]

各部位に含まれるポリフェノール[5]

脚注[編集]

  1. ^ "Vitis rotundifolia". Natural Resources Conservation Service PLANTS Database. USDA. 6 August 2015閲覧. 
  2. ^ Biota of North America Program 2014 county distribution map
  3. ^ Ameliorating Material
  4. ^ Harold E. Pattee (2014). Evaluation of Quality of Fruits and Vegetables. Springer. p. 192-194. ISBN 978-1-4613-2549-9. 
  5. ^ “Phenolic content and antioxidant capacity of muscadine grapes”. Journal of agricultural and food chemistry 51 (18). (2003年). doi:10.1021/jf030113c. PMID 12926904. 

外部リンク[編集]