マジパナリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マジパナリ(真謝離)
Ishigaki kabira majipanari.jpg
中央奥がマジパナリ。右端はムクパナリ。
所在地 日本の旗 日本沖縄県石垣市
所在海域 東シナ海
所属諸島 八重山諸島
座標 北緯24度27分50秒
東経124度8分48秒
最高標高 11 m
Project.svgプロジェクト 地形
テンプレートを表示

マジパナリは、八重山諸島石垣島川平湾に位置する無人島で、全島が沖縄県石垣市に属する。マジャパナリマジバナリなどとも呼ばれ、漢字では真謝離と表記される[1][2]

川平湾。湾口の最も北に位置する島がマジパナリである。(1977年度撮影)国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成

川平湾内では川平湾小島に次いで2番目に大きな島で、小島の北側に川平湾の湾口をふさぐように位置する[1][2]2007年8月1日西表石垣国立公園の拡張にあたって、川平湾内の他の小島群とともに第1種特別地域に指定されている[3]

マジパナリ(真謝離)という名は、沖縄本島の真謝某がこの島に流刑に処せられたことに因むとされる[1][2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 川平湾及び於茂登岳 - 国指定文化財等データベース(文化庁
  2. ^ a b c 川平公園”. 東運輸. 2018年9月24日閲覧。
  3. ^ 西表国立公園の公園区域及び公園計画の変更について (PDF)”. 環境省. 2018年9月24日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]