マジカル封神

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マジカル封神
ジャンル RPG
対応機種 ゲームボーイアドバンス
開発元 クインテット
発売元 コーエー
人数 1人(通信時1人~4人)
メディア ROMカセット
発売日 2002年3月29日
テンプレートを表示

マジカル封神』(マジカルほうしん)は、2002年3月29日にコーエー(現・コーエーテクモゲームス)から発売されたゲームボーイアドバンス用ゲーム。開発はクインテット

概要[編集]

本作は中国の伝奇文学『封神演義』をモチーフにしたコンピュータRPG。主人公の宇宙(そら)を操作し、人間界滅亡をもくろむ妖魔を退治することを目的とする。

本作の特徴として、宝貝(パオペエ)と呼ばれる仙術武器を新たに作成できる合成システムや、通信ケーブルを使用した最大4名によるアイテムを収集する特殊イベントプレイがある。また、同社から発売されたニンテンドーゲームキューブ用『バトル封神』とは、GBAケーブル接続による相互のデータ通信が可能で、『バトル封神』にちなんだサブシナリオが配信されたり、本作に登場した宝貝を『バトル封神』で入手できたりする連動要素がある。