マシュー・スウィート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
マシュー・スウィート
Matthew Sweet, 2006.jpg
Sweet, 2006
基本情報
出生名 Sidney Matthew Sweet
生誕 1964年10月6日
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ネブラスカ州リンカーン
ジャンル オルタナティヴ・ロックパワー・ポップ
職業 シンガーソングライター音楽プロデューサー
担当楽器 ボーカルギターエレクトリックベース
レーベル コロムビア・レコード
A&Mレコード
Zoo Entertainment
Volcano Entertainment
Shout! Factory
共同作業者 ザ・ソーンズ
公式サイト matthewsweet.com

マシュー・スウィート(Matthew Sweet、1964年10月6日-)は、アメリカ合衆国シンガーソングライターオルタナティヴ・ロックパワー・ポップの分野で活動。

来歴[編集]

ネブラスカ州出身。大学進学を機にジョージア州に移り、Oh-Okというバンドで活動。同バンドには、マイケル・スタイプR.E.M.)の妹も在籍していた[1]。その他、Buzz of Delightというバンドでも活動したが、ソロ・アーティストとしてコロムビア・レコードと契約し、1986年にデビュー・アルバム『Inside』を発表。しかし、商業的成功に恵まれず、コロムビアとの契約を失う。1989年A&Mレコードから発表した『アース』は、ロバート・クワイン(元リチャード・ヘル&ヴォイドイズ)やリチャード・ロイド(元テレヴィジョン)が参加したが、やはり成功には至らなかった。

1991年、Zoo Entertainmentから、サード・アルバム『ガールフレンド』発表。前作に引き続き、ロバート・クワインとリチャード・ロイドが参加しており、Billboard 200へのチャート・インを果たす(最高100位)。次作『オルタード・ビースト』(1993年)は、全米75位に達した。1994年にはカーペンターズのトリビュート・アルバム『イフ・アイ・ワー・ア・カーペンター〜カーペンターズに捧ぐ』に参加して、リチャード・カーペンターと共演している[2]

『100%ファン』(1995年)と『ブルー・スカイ・オン・マーズ』(1997年)は、パール・ジャム等との仕事で知られるブレンダン・オブライエンがプロデュースを担当。また、1997年公開の映画『オースティン・パワーズ』で、劇中バンドMing Teaのメンバーとして出演[3]。マシューは、同シリーズの『オースティン・パワーズ ゴールドメンバー』(2002年公開)でも、同じ役柄のSid Belvedereとして出演している[4]

2002年カウンティング・クロウズのアルバム『ハード・キャンディ』にゲスト参加。また、ショーン・マリンズピート・ドロージと共にザ・ソーンズ(The Thorns)を結成。2003年3月、日本企画のソロ・アルバム『キミがスキ・ライフ』をエイベックスから発表し(ジャケット・デザインは奈良美智が担当)、同年7月にザ・ソーンズのファースト・アルバム『ザ・ソーンズ』を発表。ザ・ソーンズは、ジョン・メイヤーディクシー・チックスのツアーに帯同し、その後マシューはソロ活動に戻る。

2004年のアルバム『リヴィング・シングス』には、ヴァン・ダイク・パークスがゲスト参加。また、ハンソンのアルバム『アンダーニース』のタイトル曲を、ハンソンのメンバー3人と共作。

2006年、『オースティン・パワーズ』シリーズでも共演したスザンナ・ホフスとの連名で、カヴァー・アルバム『アンダー・ザ・カヴァーズVol. 1』発表。ビートルズニール・ヤングラヴヴェルヴェット・アンダーグラウンドゾンビーズママス&パパス等の楽曲を取り上げた。

2008年、アルバム『サンシャイン・ライズ』を発表。

2009年7月21日にスザンナ・ホフスとのデュオで、カヴァー集第2弾『アンダー・ザ・カヴァーズVol. 2』を発表する。

人物[編集]

日本の漫画アニメのファンとして知られ、「ガールフレンド」のミュージック・ビデオで『コブラ』を、「アイヴ・ビーン・ウェイティング」で『うる星やつら』を使用した。『100%ファン』日本盤初回CD(BVCP-801)のブックレットでは、マシューが好きな作品のトップ10リストが記載されている(『AKIRA』『ダーティペア』『うる星やつら』『コブラ』『アウトランダーズ』『クライング フリーマン』『バブルガム・クライシス』『らんま1/2』『風の谷のナウシカ』『キャラバンキッド』というラインナップ)。また、腕にラムタトゥーを入れている[5]

ディスコグラフィ[編集]

スタジオアルバム[編集]

  • Inside(1986年)
  • アース - Earth(1989年)
  • ガールフレンド - Girlfriend(1991年)
  • オルタード・ビースト - Altered Beast(1993年)
  • サン・オブ・オルタード・ビースト - Son of Altered Beast(1994年)
  • 100%ファン - 100% Fun(1995年)
  • ブルー・スカイ・オン・マーズ - Blue Sky on Mars(1997年)
  • イン・リヴァース - In Reverse(1998年)
  • キミがスキ・ライフ - Kimi Ga Suki(2003年)
  • リヴィング・シングス - Living Things(2004年)
  • アンダー・ザ・カヴァーズVol.1 - Under the Covers, Vol. 1(2006年) - スザンナ・ホフスとの連名
  • サンシャイン・ライズ - Sunshine Lies(2008年)
  • アンダー・ザ・カヴァーズVol.2 - Under the Covers, Vol. 2(2009年) - スザンナ・ホフスとの連名
  • モダン・アート - Modern Art (2011年)
  • アンダー・ザ・カヴァーズVol.3 - Under the Covers, Vol. 3 (2013年) - スザンナ・ホフスとの連名

コンピレーション[編集]

  • タイム・カプセル〜ザ・ベスト・オブ・マシュー・スウィート1990-2000 - Time Capsule: Best of 90/00(2000年)
  • To Understand: The Early Recordings of Matthew Sweet(2002年)
  • Platinum & Gold Collection(2004年)

脚注[編集]

  1. ^ 『イン・リヴァース』日本盤CD(AVCZ-95135)ライナーノーツ(赤尾美香、1999年)
  2. ^ 『イフ・アイ・ワー・ア・カーペンター〜カーペンターズに捧ぐ』CD英文ライナーノーツ
  3. ^ クレジットはなし。Austin Powers: International Man of Mystery(1997)-Full cast and crew-参照
  4. ^ Austin Powers in Goldmember(2002)-Full cast and crew-
  5. ^ Music Lounge ニュース

外部リンク[編集]