マケドニア共和国の大統領

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

マケドニア共和国の大統領(マケドニアきょうわこくのだいとうりょう、マケドニア語:Претседатели на Република Македонија、アルバニア語:Kryetari i Republikës së Maqedonisë)は、マケドニア共和国元首である。現代のマケドニア共和国の大統領府は、1991年にマケドニア共和国がユーゴスラビア社会主義連邦共和国から独立した後に誕生した。初代大統領にはキロ・グリゴロフが就任し、1999年の退任時まで、当時の各国の現職の大統領としては最高齢であった。マケドニアの大統領は行政を担当しない。行政府の長はマケドニア共和国の首相である。大統領はマケドニア共和国の市民であり、年齢は40歳以上、過去15年の間にすくなくとも10年以上マケドニアに在住した者に限られる[1]

大統領の紋章

歴史[編集]

1991年の独立以前の、ユーゴスラビア社会主義連邦共和国時代のマケドニア社会主義共和国では、集団大統領制が採用されていた。その最初の議長は、マケドニアで初めての現代的な国家を創設したマケドニア人民解放反ファシスト会議(ASNOM)によって選出されたメトディヤ・アンドロフ=“チェント”Metodija Andonov Čento)であり、最後の議長はヴラディミル・ミトコフ(Vladimir Mitkov)であった[1]社会主義国から議院内閣制に転換した1990年、マケドニア社会主義共和国は集団指導体制を放棄し、単一の大統領を元首とした。キロ・グリゴロフは1991年1月27日、その最初の大統領となった[2]1991年4月16日、マケドニア議会は憲法改正を可決し、憲法に定める正式な国名から「社会主義」の語を外し、国名は「マケドニア共和国」へと改名された[3]ユーゴスラビア崩壊に伴って1991年9月8日に正式に独立し、独立国マケドニア共和国となった後、グリゴロフはその元首となり、1999年ボリス・トライコフスキに交代するまでその職を務めた。トライコフスキの事故死に伴って、その地位はブランコ・ツルヴェンコフスキに引き継がれた。2009年マケドニア共和国大統領選挙ではジョルゲ・イヴァノフが当選し、5月から大統領に就任した。

マケドニアの指導者(1943年 - )[4][編集]

社会主義時代(1943年 - 1991年)[編集]

ASNOM準備委員会議長[編集]

  • メトディヤ・アンドロフ=“チェント”(1943年10月1日 - 1944年8月2日)

ASNOM議長[編集]

  • メトディヤ・アンドロフ=“チェント”(1944年8月2日 - 1945年1月1日)

人民会議幹部会議長[編集]

  • メトディヤ・アンドロフ=“チェント”(1945年1月1日 - 1946年3月15日)
  • ディミタル・ヴラホフ(Dimitar Vlahov、1946年3月15日 - 1947年、臨時)
  • ブラゴヤ・フォテフ(Blagoja Fotev、1947年 - 1950年12月)
  • ヴィドエ・スミレフスキ(Vidoe Smilevski、1951年1月4日 - 1953年、臨時)

人民会議議長[編集]

  • ディムツェ・ストヤノフ(Dimce Stojanov、1953年 - 1953年12月15日)
  • ラザル・コリシェフスキ(Lazar Koliševski、1953年12月19日 - 1962年6月26日)
  • リュプチョ・アルソフ(Ljupčo Arsov、1962年6月26日 - 1963年6月24日)
  • ヴィドエ・スミレフスキ(Vidoe Smilevski、1963年6月25日 - 1967年5月12日)
  • ミト・ハジヴァシレフ(Mito Hadživasilev、1967年 - 1968年8月1日)
  • ニコラ・ミンツェフ(Nikola Mincev、1968年12月23日 - 1974年5月6日)

大統領評議会議長[編集]

  • ヴィドエ・スミレフスキ(Vidoe Smilevski、1974年5月6日 - 1979年10月31日)
  • リュプチョ・アルソフ(Ljupčo Arsov、1979年10月31日 - 1982年4月29日)
  • アンゲル・チェメルスキ(Angel Čemerski、1982年4月29日 - 1983年4月29日)
  • ブラゴヤ・タレスキ(Blagoja Taleski、1983年4月29日 - 1984年4月29日)
  • トメ・ブクレスキ(Tome Bukleski、1984年4月29日 - 1985年4月29日)
  • ヴァンチョ・アポストスキ(Vančo Apostolski 、1983年4月26日 - 1986年6月)
  • ドラゴリュブ・スタヴレフ(Dragoljub Stavrev、1986年6月 - 1988年5月)
  • ヤズディミル・ボグダンスキ(Jezdimir Bogdanski、1988年5月 - 1990年4月28日)
  • ヴラディミル・ミトコフ(Vladimir Mitkov、1990年4月28日 - 1991年1月27日)
  • キロ・グリゴロフ(Kiro Gligorov、1991年1月27日 - 1991年9月18日)

マケドニア共和国[編集]

大統領[編集]

氏名 就任 退任 政党
1 キロ・グリゴロフ
Киро Глигоров
Kiro Gligorov
Replace this image JA.svg 1991年9月18日 1995年10月4日 無党派
ストヤン・アンドフ(臨時)[5]en
Стојан Андов
Stojan Andov
Replace this image JA.svg 1995年10月4日 1995年11月17日 マケドニア自由党
Liberal Party of Macedonia
1 キロ・グリゴロフ
Киро Глигоров
Kiro Gligorov
Replace this image JA.svg 1995年11月17日 1999年11月19日 無党派
サモ・クリモフスキ(臨時)
(Savo Klimovski)
Саво Климовски
Savo Klimovski
Replace this image JA.svg 1999年11月19日 1999年12月15日 民主オルタナティヴ
Democratic Alternative
2 ボリス・トライコフスキ
Борис Трајковски
Boris Trajkovski
BorisTrajkovski1.jpg 1999年12月15日 2004年2月26日
(在任中に死去)
内部マケドニア革命組織・マケドニア国家統一民主党
リュプチョ・ヨルダノフスキ(臨時)(en
Љупчо Јордановски
Ljupčo Jordanovski
Replace this image JA.svg 2004年2月26日 2004年5月12日 マケドニア社会民主同盟
Social Democratic Union of Macedonia
3 ブランコ・ツルヴェンコフスキ
Бранко Црвенковски
Branko Crvenkovski
Branko-Crvenkovski.JPG 2004年5月12日 2009年5月12日 マケドニア社会民主同盟
Social Democratic Union of Macedonia
4 ジョルゲ・イヴァノフ
Ѓорге Иванов
Gjorge Ivanov
Ѓорге Иванов.jpg 2009年5月12日 現職 無党派

脚注[編集]

  1. ^ Prof. Dr. Vladimir Mitkov - Faculty of Law, University of Skopje (マケドニア語)
  2. ^ グリゴロフが大統領に選出された1991年1月27日の時点では、依然として正式な国名は「マケドニア社会主義共和国」であった(The Official Site of The President of the Republic of Macedonia)。その後憲法を改正し、憲法に定める国名から「社会主義」の語を外してマケドニア共和国に改めた後も、グリゴロフは引き続きその大統領職に留まった
  3. ^ On This Day - Macedonian Information Agency - MIA, see: 1991 (マケドニア語)
  4. ^ [1]
  5. ^ 1995年のキロ・グリゴロフに対する暗殺未遂のため、グリゴロフが一時的に職務不能に陥ったため、アンドフは臨時に大統領を務めた

関連項目[編集]

外部リンク[編集]