マケドニア共和国の世界遺産

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

マケドニア共和国の世界遺産(マケドニアきょうわこくのせかいいさん)について述べる。マケドニア共和国は、マケドニア社会主義共和国時代にはユーゴスラビア社会主義連邦共和国に属する形で、世界遺産条約に参加していた。マケドニア共和国単独での世界遺産条約承継は1997年4月30日のことであった。世界遺産センターでの国名表記は「マケドニア旧ユーゴスラビア共和国」である[1]。以下のデータは第38回世界遺産委員会(2014年)終了時点のものである。

文化遺産[編集]

なし

自然遺産[編集]

なし

複合遺産[編集]

オフリド湖畔


暫定リスト[編集]

世界遺産の暫定リストには、以下の3件を記載している[1]

和名(仮訳) リスト記載名(英文) 記載年 ID 備考
スラティンスキ・イズヴォル洞窟  Cave Slatinski Izvor 2004年 1917
マルコヴィ・クリ  Markovi Kuli 2004年 1918
コキノ天文考古学遺跡 Archaeo-astronomical Site Kokino 2009年 5413 第36回世界遺産委員会で不登録勧告を受けて、審議前に取り下げ。

脚注[編集]