マグナム・ロール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マグナム・ロール
Magnum Rolle
Magnum Rolle.jpg
パスラボ山形ワイヴァンズ  No.25
ポジション PF/C
背番号 25
身長 211cm  (6 ft 11 in)
体重 102kg (225 lb)
基本情報
本名 マグナム・ロール
ラテン文字 Magnum Rolle
英語 Magnum Rolle
誕生日 (1986-02-23) 1986年2月23日(30歳)
バハマの旗 バハマ
出身地 グランド・バハマ島フリーポート
出身 ルイジアナ工科大学
ドラフト 2010年 51位 
選手経歴
2010-2011
2012-2014
2016-
メイン・レッドクローズ メイン・レッドクローズ
三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ
パスラボ山形ワイヴァンズ

マグナム・ロールMagnum Rolle1986年2月23日 - )は、バハマのプロバスケットボール選手グランド・バハマ島フリーポート出身[1]。ポジションはパワーフォワードセンター。211cm、102kg。

経歴[編集]

2010年のNBAドラフト2巡でオクラホマシティ・サンダーに指名されたがインディアナ・ペイサーズにトレードされた[2]。同年10月25日、ペイサーズから解雇されロースターに残ることはできなかった。11月1日にNBADLドラフトでメイン・レッドクローズに指名された。2試合に出場した後、ひざの怪我でチームからウェーバーされた。2011年3月3日、レッドクローズに復帰、13試合に出場した。4月11日、アトランタ・ホークスと契約を結んだが試合出場はならなかった。NBAのロックアウト中の7月27日、韓国の昌原LGセイカーズと契約したが[3]試合に出場することなく9月26日に解雇された[4]。ロックアウト終了後、彼はホークスに復帰しトレーニングキャンプに参加したが、開幕前に解雇された。

2012年、三菱電機ダイヤモンドドルフィンズに加入[5]

同年のNBLオールスターに選出されている[6]

2014年、三菱を退団。2016年、パスラボ山形ワイヴァンズに加入[7]

脚注[編集]

  1. ^ Magnum Rolle Bio”. ルイジアナ州立大学. 2012年3月18日閲覧。
  2. ^ Prospect Profile 2010: Magnum Rolle”. nba.com. 2012年3月18日閲覧。
  3. ^ NBA players gone overseas”. newnbacba.com (2011年11月26日). 2012年3月18日閲覧。
  4. ^ LG Sakers cut Magnum”. The Tribune (2011年9月26日). 2012年3月18日閲覧。
  5. ^ 8/21 新外国人選手紹介(マグナム・ロール選手)”. 三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ. 2012年8月21日閲覧。
  6. ^ NBL/NBDLオールスターファン投票最終結果発表”. BASKETBALL SPIRITS (2013年11月11日). 2014年3月22日閲覧。
  7. ^ マグナム・ロール選手 新規入団のご報告”. パスラボ山形ワイヴァンズ (2016年1月8日). 2016年1月8日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]