マクラーレン・MCL34

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マクラーレン・MCL34
2019 Formula One tests Barcelona, Sainz (33417942148).jpg
カルロス・サインツJr.がドライブするMCL34
(プレシーズンテストにて)
カテゴリー F1
コンストラクター マクラーレン
デザイナー パット・フライ
(エンジニアリングディレクター)
ピーター・プロドロモウ
(チーフエンジニア)
先代 マクラーレン・MCL33
主要諸元
エンジン ルノー E-Tech 19
1.6L V6ターボ
タイヤ ピレリ
主要成績
チーム マクラーレンF1チーム
ドライバー スペインの旗 カルロス・サインツJr.
イギリスの旗 ランド・ノリス
出走時期 2019年
初戦 2019年オーストラリアGP
テンプレートを表示

マクラーレン・MCL34 (McLaren MCL34) は、マクラーレン2019年のF1世界選手権参戦用に開発したフォーミュラ1カーである。

概要[編集]

2019年2月14日に正式発表された[1]

車体はマクラーレン独自の路線から最新のトレンドを積極的に取り入れる方向にシフトし、サイドポッドは絞られ、レッドブルのようなエンジンカバーの処理を施し、インダクションボックスもルノーのように大型化され、スラット型ウイングも取り入れた。マクラーレン独自の豚鼻ノーズは健在だが、メルセデスのように狭められている。フロントサスペンションアームのアップライト側ピボットにハイマウントブラケットが設置された[2]

カラーリングは前年のMCL33同様パパイヤオレンジがベースだが、青のアクセントが広くなっている[3]。本年からブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)とのパートナーシップ契約が結ばれたことに伴い[4]、同社の潜在的にリスクが低減された商品の宣伝プログラム「A Better Tomorrow」のロゴが掲載された[3]

燃料サプライヤーは前年に契約したペトロブラスへ本年から変更する予定であったが、準備の遅れにより開幕に間に合わず、前年同様BP/カストロールを使用している[5]

2019年シーズン[編集]

ドライバーはカルロス・サインツJr.ルノーから移籍、ランド・ノリスがリザーブドライバーから昇格した。開幕後の3月25日からジェームス・キートロ・ロッソから移籍し、テクニカルディレクターに就任する[6]

プレシーズンテストでは、暫定トップを記録したこともあり、前年より好調な形でテストを終えた。開幕戦ではノリスが初の予選Q3進出。第2戦では予選Q3へ2台とも進出し、決勝ではノリスが自身初の6位入賞を達成した。前年より初入賞は出遅れたものの、序盤2戦の結果により、不安を払しょくできたかと思われた。だが、PU絡みのトラブルに悩まされ、第3戦からは他チームの調子が安定してきたこともあり伸び悩んでいる。

スペック[編集]

[7][8]

シャシー[編集]

パワーユニット[編集]

  • 型式:ルノー E-Tech 19
  • 最小重量:145kg
  • パワーユニットコンポーネント:内燃エンジン(ICU)、MGU-K、MGU-H、エネルギー貯蔵装置(ES)、ターボチャージャー、コントロールユニット

エンジン[編集]

  • 排気量:1,600cc
  • 気筒数:V型6気筒
  • バンク角:90度
  • バルブ数:24
  • 最高回転数:15,000rpm(レギュレーションで規定)
  • 最大燃料流量:100kg/h(10,500 rpmの場合)
  • 最大燃料容量:110kg
  • 燃料噴射方式:直接噴射(1シリンダーあたり1噴射器、最大500bar
  • ターボチャージャー:同軸単段コンプレッサー、タービン

エネルギー回生システム[編集]

  • 機構:モーター・ジェネレーター・ユニットによるハイブリッド・エネルギー回生。MGU-Kはクランクシャフトに、MGU-Hはターボチャージャーに接続
  • エネルギー貯蔵装置(ES):リチウムイオンバッテリー(20-25kg)、1周あたり最大4MJを貯蔵
  • MGU-K
    • 最高回転数:50,000rpm
    • 最大出力:120kW
    • 最大回生量:1周あたり2MJ
    • 最大放出量:1周あたり4MJ
  • MGU-H
    • 最高回転数:125,000rpm
    • 最大出力:無制限
    • 最大回生量:無制限
    • 最大放出量:無制限

トランスミッション[編集]

  • ギアボックス:カーボンファイバーコンポジット製ケース、縦置き
  • ギア数:前進8速、後退1速
  • ギア操作:電動油圧式シームレスシフト
  • ディファレンシャル遊星歯車構造の多板リミテッド・スリップ・クラッチ式ディファレンシャル
  • クラッチ:電動油圧式カーボンファイバー製多板クラッチ

記録[編集]

No. ドライバー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 ポイント ランキング
AUS
オーストラリアの旗
BHR
バーレーンの旗
CHN
中華人民共和国の旗
AZE
アゼルバイジャンの旗
ESP
スペインの旗
MON
モナコの旗
CAN
カナダの旗
FRA
フランスの旗
AUT
オーストリアの旗
GBR
イギリスの旗
GER
ドイツの旗
HUN
ハンガリーの旗
BEL
ベルギーの旗
ITA
イタリアの旗
SIN
シンガポールの旗
RUS
ロシアの旗
JPN
日本の旗
MEX
メキシコの旗
USA
アメリカ合衆国の旗
BRA
ブラジルの旗
ABU
アラブ首長国連邦の旗
2019 55 スペインの旗 サインツ Ret 19 14 8* 7位*
4 イギリスの旗 ノリス 12 6 18

脚注[編集]

[ヘルプ]