マクラーレン・エレクトロニック・システムズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マクラーレン・エレクトロニック・システムズはフォーミュラEスパーク・ルノー・SRT 01Eに電装品を供給する。

マクラーレン・エレクトロニック・システムズ(McLaren Electronic Systems)は、マクラーレン・グループに属するイギリスの企業である。

おもにエレクトロニックコントロールユニット(ECU)、センサーなどといったモータースポーツ用電子制御部品を製造・供給している。

概要[編集]

1992年にTAGエレクトロニック・システムズ (TAG Electronic Systems) として設立された[1]。2003年にマクラーレン・エレクトロニクス・システムズに改名された[1]

2006年5月7日には、2008年から2010年までフォーミュラ1で使用される標準ECUを供給することがFIAから発表された[2]。この標準ECUはマイクロソフトと共同開発したものであり、マイクロソフトMES名義となる。なお、この業績に対して「英国女王革新的企業賞」(Queen's Award for Enterprise in Innovation)がイギリス女王から贈られている[3]

さらに2011年2月14日には、2012年からNASCARに標準ECUを供給することを発表した[4]。同じく2012年からはインディカー・シリーズでも同社製の共通ECUが使用される[5]

フォーミュラEスパーク・ルノー・SRT 01Eに電装品を供給する。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b F1: SECU - At The Heart Of F1SPEEDtv.com(インターネットアーカイブ)、2008年1月25日付、2011年4月8日閲覧
  2. ^ FIA World Motorsport council awards Single ECU Contractfia.com、2006年5月7日付、2011年4月8日閲覧
  3. ^ An award for McLarenpitpass.com、2009年4月21日付、2011年4月8日閲覧
  4. ^ McLaren to supply electronics to NASCAR seriesmotorsport.com、2011年2月14日付、2011年4月8日閲覧
  5. ^ インディカーニュース 2月23日 - GAORA・2012年2月23日

外部リンク[編集]