サンホセ空港 (フィリピン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
マクガイア飛行場から転送)
移動先: 案内検索
サンホセ空港
Paliparan ng San Jose
San Jose Airport
Tamaraw statue at the San Jose Airport entrance in Mindoro.jpg
IATA: SJI - ICAO: RPUH
概要
国・地域 フィリピンの旗 フィリピン
所在地 サンホセ
種類 公共
運営者 Air Transportation Office
標高 4 m (14 ft)
座標 北緯12度21分41秒 東経121度02分48秒 / 北緯12.36139度 東経121.04667度 / 12.36139; 121.04667
地図
フィリピン内の空港位置図
フィリピン内の空港位置図
SJI
フィリピン内の空港位置図
滑走路
方向 ILS 長さ×幅 (m) 表面
10/28 1,836×30 コンクリート
統計 (2008年)
旅客数 63,423人
貨物取扱量 349トン
発着回数 6,448回
出典:DAFIF[1][2]、統計はAir Transportation Officeより[3]
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

サンホセ空港(San Jose Airport、旧称はマクガイア飛行場、McGuire Field)は、フィリピンミンドロ島南部、オクシデンタル・ミンドロ州の経済・交通の中心都市サンホセにある空港。フィリピンの国内線の主要空港の一つ。元来はアメリカ軍基地であり、旧称の飛行場名も第二次大戦時のエースパイロットの名に由来する。

歴史[編集]

就航路線[編集]

航空会社 就航地
PAL エクスプレス マニラ
セブパシフィック航空 マニラ

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Airport information for RPUH World Aerodata”. 2012年3月17日閲覧。
  2. ^ SJIの空港情報 - Great Circle Mapper. 出典:DAFIF(2006年10月時点で有効).
  3. ^ Volume of Air Passengers and Air Cargo”. 2012年3月17日閲覧。