マキシミリアン・エッゲシュタイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マキシミリアン・エッゲシュタイン Football pictogram.svg
Eggestein, Maximilian Werder 17-18 WP.jpg
名前
ラテン文字 Maximilian Eggestein
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 (1996-12-08) 1996年12月8日(22歳)
出身地 ハノーバー
身長 179cm
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 ヴェルダー・ブレーメン
ポジション MF
背番号 35
ユース
2011-2014 ドイツの旗 ハーフェルゼ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2014- ドイツの旗 ブレーメン 54 (3)
2014-2017 ドイツの旗 ブレーメンII 55 (7)
代表歴
2015  U-20ドイツ 6 (1)
2017-  U-21ドイツ 6 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

マキシミリアン・エッゲシュタイン(Maximilian Eggestein,1996年12月8日 - )は、ドイツハノーバー出身のサッカー選手。ポジションはMFブンデスリーガヴェルダー・ブレーメン所属。同じクラブに所属している、ヨハネス・エッゲシュタインは実弟。

経歴[編集]

2014年11月29日、SCパーダーボルン07戦に出場し、ブンデスリーガデビューを飾る。

2017-18シーズンは主力として活躍し、フィリップ・バルグフレーデと定位置を争った[1]

脚注[編集]