マウントサイナイ医科大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

マウント・シナイ医科大学(マウント・シナイ・アイカーン医科大学、Icahn School of Medicine at Mount Sinai、旧マウント・シナイ医科大学)は、ニューヨーク市マンハッタンにある私立医科大学メディカル・スクール)である。

大学キャンパスと複合的に、マウント・シナイ病院(マウントサイナイ医療センター)を併設する。

概要[編集]

マウント・シナイ医科大学

キャンパス及び医療センターは、マンハッタンアッパーイーストサイド地区のセントラルパーク5番街に面する4ブロックを占めている。

毎年大学ランキングの上位40校を発表して話題となるUSニューズ&ワールド・レポート誌の最新調査(2016年)では、医学部ランキングの全米21位[1]であり、アメリカ国立衛生研究所(NIH)からの研究助成金ランキングでは全米15位(2015年)であった[2]

歴史[編集]

  • 1852年 ユダヤ人のための病院として、マウント・シナイ病院が開設
  • 1963年 マウント・シナイ医科大学設立
  • 1999年 ニューヨーク大学と提携
  • 2012年11月14日 カール・アイカーンの栄誉を称え、マウント・シナイ・アイカーン医科大学 (Icahn School of Medicine at Mount Sinai) と名称を変更

マウント・シナイ病院[編集]

専門医療のためのベッド数1,171床と、1,800人以上のスタッフを擁する、ニューヨーク市にある総合病院医学教育病院である。マウントサイナイ医科大学に併設される所在地は、全米で最も富裕とされるマンハッタンアッパー・イースト・サイド地区と、それとは対照的なハーレム地区との境界である。クイーンズ・マウントサイナイ病院 (Mount Sinai Hospital of Queens) を始め、ニューヨーク都市圏内に数多くの提携病院がある。

外部リンク[編集]