マウリツィオ・ルチーディ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Maurizio Lucidi
マウリツィオ・ルチーディ
別名 モーリス・A・ブライト(Maurice A. Bright
マーク・ランダー(Mark Lander
生年月日 1932年
没年月日 2005年
出生地 イタリアの旗 イタリア トスカーナ州フィレンツェ県フィレンツェ
死没地 イタリアの旗 イタリア ラツィオ州ローマ県ローマ
職業 映画監督脚本家編集技師
ジャンル イタリア式コメディソード&サンダル剣戟映画
活動期間 1959年 - 1997年
活動内容 1959年 編集技師
1965年 監督デビュー
主な作品
監督
定められた生贄
最後の大犯罪
ロジャー・ムーアinシシリアン・クロス/闇の仕掛人を消せ
編集
追い越し野郎
怪物たち

マウリツィオ・ルチーディMaurizio Lucidi, 1932年 - 2005年)は、イタリア映画監督脚本家編集技師である[1][2]。職業的別名にモーリス・A・ブライトMaurice A. Bright)、マーク・ランダーMark Lander)がある[1]

来歴・人物[編集]

1932年(昭和7年)、トスカーナ州フィレンツェ県フィレンツェに生まれる[1]

1959年(昭和34年)、アルベルト・カヴァルカンティ監督の『初めての夜』に編集技師としてクレジットされたのが、もっとも古い記録である[1]ヴィットリオ・コッタファーヴィが監督した『豪勇ゴライアス』等のソード&サンダル剣戟映画)ものを多く編集している[1]。1962年(昭和37年)には、ディーノ・リージ監督のイタリア式コメディ追い越し野郎』、翌年には同じく『怪物たち』の編集技師を務める[1]

1964年(昭和39年)、ピエル・パオロ・パゾリーニが監督した『奇跡の丘』で助監督を務め、翌1965年(昭和40年)には、「モーリス・A・ブライト」の名で『巨人たちの挑戦』を監督し、映画監督業に進出した[1]。1967年(昭和42年)に監督した『虐殺砦の群盗』以降は、編集技師として同様に本名を名乗る[1]

1990年代にはテレビ映画の監督が中心になるが、1992年(平成4年)には、オーソン・ウェルズが製作を開始したものの現在もなお完成していない映画『ドン・キホーテ』のオリジナル版編集にクレジットされている[1]。1997年(平成9年)に「マーク・ランダー」の名で監督した、イタリア・チェコ合作によるビデオ映画『婦人科学者』を最後に、映画の現場を去っている[1]

2005年(平成17年)、ラツィオ州ローマ県ローマで死去した[1]。満72-73歳没。

フィルモグラフィ[編集]

一部を除きインターネット・ムービー・データベースに掲載された一覧である[1]

  • Il gorilla nel paradiso dei forzati : テレビ映画、1990年 - 監督
  • Le gorille: Le Gorille dans le cocotier : テレビ映画、1991年 - 監督
  • ドン・キホーテDon Quijote de Orson Welles, 英語題 Don Quixote : 監督オーソン・ウェルズ、1992年 - オリジナル版編集
  • Il prezzo del denaro : テレビ映画、1995年 - 監督・原案・脚本
  • La casa dove abitava Corinne : テレビ映画、1996年 - 監督
  • 『主演ピーター・マーテル』 Starring Peter Martell : 監督、短篇ドキュメンタリー映画、1997年 - 本人役で出演
  • 『婦人科学者』 Gynekolog : ビデオ映画、1997年 - 監督、「マーク・ランダー」名義

参考文献[編集]

関連事項[編集]

[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l Maurizio Lucidi, インターネット・ムービー・データベース (英語), 2011年2月14日閲覧。
  2. ^ Maurizio Lucidi, allmovie (英語), 2011年2月14日閲覧。

外部リンク[編集]