マイコプラズマ・ホミニス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Mycoplasma hominis
分類
ドメ
イン
: 真正細菌 Bacteria
: テネリクテス門 Tenericutes
: モリクテス綱 Mollicutes
: マイコプラズマ目 Mycoplasmatales
: マイコプラズマ科 Mycoplasmataceae
: マイコプラズマ属 Mycoplasma
: M. hominis
学名
Mycoplasma hominis (Freundt 1953) Edward 1955

マイコプラズマ・ホミニス(Mycoplasma hominis)は、マイコプラズマ属の細菌の一種である。この細菌にはヒトの細胞内に入りこむ能力がある[1]ウレアプラズマ英語版と共に最小の自由生活生物として知られる。

細胞壁がないため、検出にグラム染色は行わない。

骨盤腹膜炎[2][3]細菌性膣炎に関連する[4]。また男性の不妊症に関連する[5]。また、性感染症マイコプラズマ・ホミニス感染症英語版の原因となる[3]

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ Mycoplasma hominis PG21”. Site du Genoscope. 2015年8月30日閲覧。
  2. ^ Taylor-Robinson, D (Oct 1996). “Infections due to species of Mycoplasma and Ureaplasma: an update”. Clin Infect Dis. 23 (4): 671–82. doi:10.1093/clinids/23.4.671. 
  3. ^ a b Ljubin-Sternak, Suncanica; Mestrovic, Tomislav (2014). “Review: Clamydia trachomatis and Genital Mycoplasmias: Pathogens with an Impact on Human Reproductive Health”. Journal of Pathogens 2014 (183167). doi:10.1155/2014/183167. PMC 4295611. PMID 25614838. http://www.pubmedcentral.nih.gov/articlerender.fcgi?tool=pmcentrez&artid=4295611. 
  4. ^ Mastromarino, Paola; Vitali, Beatrice; Mosca, Luciana (2013). “Bacterial vaginosis: a review on clinical trials with probiotics”. New Microbiologica 36: 229–238. PMID 23912864. http://www.newmicrobiologica.org/PUB/allegati_pdf/2013/3/229.pdf. 
  5. ^ C. Huang; H.L. Zhu; K.R. Xu; S.Y. Wang; L.Q. Fan; W.B. Zhu (September 2015). “Mycoplasma and ureaplasma infection and male infertility: a systematic review and meta-analysis”. Andrology 3 (5): 809–816. doi:10.1111/andr.12078. PMID 26311339. http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/andr.12078/abstract. 

外部リンク[編集]