マイケル・ロンズデール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マイケル・ロンズデール
Michael Lonsdale
Michael Lonsdale
マイケル・ロンズデール(2013年)
生年月日 1931年5月24日(85歳)
出生地 パリ
国籍 フランスの旗 フランス
職業 俳優演出家
ジャンル 映画舞台
活動期間 1955年-
主な作品
007 ムーンレイカー

マイケル・ロンズデイル(Michael Lonsdale, 1931年5月24日 - )は、フランスパリ出身の俳優舞台演出家。父はイギリス人、母はフランス人。

1955年、オデッツ作《喝采Pour le meilleur et pour le pire 仏初演でポール・アンガー役を演じて舞台デビュー。この時に演出のレイモン・ルローがMichaelを英語発音できなかったことで、フランス名のMichelにするよう言われ、以後ミシェル・ロンダールとして紹介される。

翌年、映画界にも進出し、58年よりテレビ映画にも出演。

1974年には舞台演出家としても活動を開始。また、演奏会の語り役などもこなす他、ラジオ劇や朗読テープ(CD)も多数録音している。

007 ムーンレイカー』で国際的に認知されたの期にMichaelに戻し、それ以前のMichel表記の作品が商品化される際もMichael表記にするよう指示している。Michaelに戻した弊害としてミカエル Michaëlとクレジットされることや、呼ばれることもある。

なお、セザール賞は助演男優賞に『とまどい』(1995年)と「La question humaine」(2007年/ニコラ・クロッツ監督)でノミネートされ、『神々と男たち』(2010年)で受賞した。

主な出演作品[編集]

外部リンク[編集]