マイケル・マッケンリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マイケル・マッケンリー
Michael McKenry
アトランタ・ブレーブス (マイナー)
MG 8587 Michael McKenry.jpg
パイレーツ時代
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 テネシー州ノックスビル
生年月日 1985年3月4日(31歳)
身長
体重
5' 10" =約177.8 cm
210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 2006年 ドラフト7巡目(全体198位)でコロラド・ロッキーズから指名
初出場 2010年9月8日 シンシナティ・レッズ
年俸 $505,000(2013年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

マイケル・チャールズ・マッケンリーMichael Charles McKenry , 1985年3月4日 - )は、アメリカ合衆国テネシー州ノックスビル出身のプロ野球選手捕手)。右投右打。MLBアトランタ・ブレーブス傘下に所属。

ニックネームは、「The Fort(ザ・フォート - 「要塞」の意で、捕手である点とフォートマクヘンリーに語感が似ているところから)」[2]

経歴[編集]

プロ入りとロッキーズ時代[編集]

ミドルテネシー州立大学出身。2006年MLBドラフト7巡目(全体198位)でコロラド・ロッキーズに入団。

2010年9月8日シンシナティ・レッズ戦でメジャーデビューを果たした。

レッドソックス傘下時代[編集]

2011年3月29日ダニエル・ターペンとのトレードで、ボストン・レッドソックスへ移籍。レッドソックス在籍中はメジャー昇格が無かった。

パイレーツ時代[編集]

2011年6月13日に金銭トレードで、ピッツバーグ・パイレーツへ移籍した[3]

2012年は長打力を発揮し、自身初の二桁本塁打を記録。

2013年12月2日クリス・スチュワートの加入に伴ってDFAとなり[4]、同日にノンテンダーFAとなった[5]

ロッキーズ復帰[編集]

2014年1月16日に古巣・ロッキーズとマイナー契約を結んだ[6]3月20日にメジャー契約を結んだ[7]

2015年も開幕からアクティブロースター入りしたが、8月19日に右膝外側半月板断裂で60日間の故障者リスト入りし、24日に右ひざの手術を受けた[8]10月14日にAAA級アルバカーキ・アイソトープスに降格となり[9]、翌15日にFAとなった[10]

レンジャーズ傘下時代[編集]

2015年12月30日テキサス・レンジャーズとマイナー契約を結び、同年のスプリングトレーニングに招待選手として参加することになった[10]

2016年5月14日に自由契約となった。

カージナルス時代[編集]

2016年5月27日セントルイス・カージナルスとマイナー契約を結び[11]、傘下のAAA級メンフィス・レッドバーズへ配属された。7月7日にメジャー契約を結んで25人枠入りした[12]7月19日にDFAとなった[13]

ブレーブス傘下時代[編集]

2016年7月22日アトランタ・ブレーブスとマイナー契約を結んだ[14]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2010 COL 6 9 8 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 5 0 .000 .111 .000 .111
2011 PIT 58 201 180 17 40 12 0 2 58 11 0 1 5 2 14 2 0 49 3 .222 .276 .322 .598
2012 88 275 240 25 56 14 0 12 106 39 0 0 0 3 29 1 3 73 7 .233 .320 .442 .762
2013 41 122 115 9 25 6 0 3 40 14 0 0 0 0 5 0 2 24 2 .217 .262 .348 .610
2014 COL 57 192 168 23 53 9 0 8 86 22 0 3 1 0 22 1 1 42 6 .315 .398 .512 .910
2015 58 152 127 20 26 7 3 4 51 17 2 2 0 1 22 0 2 41 2 .205 .329 .402 .731
通算:6年 308 951 838 94 200 48 3 29 341 103 2 6 6 6 93 4 8 234 20 .239 .319 .407 .726
  • 2015年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 8 (2010年、2014年 - 2015年)
  • 55 (2011年 - 2012年)
  • 19 (2013年、2016年)

脚注[編集]

  1. ^ Michael McKenry Contract, Salaries, and Transactions” (英語). Spotrac.com. 2013年11月2日閲覧。
  2. ^ 「ピッツバーグ・パイレーツ」『2013MLB選手名鑑全30球団コンプリートガイド』 日本スポーツ企画出版社、103頁。
  3. ^ Pirates acquire catcher from Red Sox in trade Pittsburgh Post-Gazette
  4. ^ Bucs acquire catcher and designate McHenry for assignment
  5. ^ Twitter / Pirates: The #Pirates have non-tendered Michael McKenry, Garrett Jones & Kyle McPherson. The team has agreed on a 1yr contract with C Chris Stewart.
  6. ^ Rockies Press Release (2014年1月16日). “Rockies sign Michael McKenry to Minor League deal” (英語). MLB.com. 2014年1月17日閲覧。
  7. ^ Rockies Press Release (2014年3月20日). “Rockies add Mike McKenry to Major League roster” (英語). MLB.com. 2014年3月21日閲覧。
  8. ^ Ruben Palacios (20015-08-25). “Rockies C Michael McKenry has knee surgery”. CBS Sports FANTASY. http://www.cbssports.com/fantasy/baseball/news/rockies-c-michael-mckenry-has-knee-surgery/ 2015年10月16日閲覧。 
  9. ^ Nike Groke (2015年10月14日). “Rockies cut C Michael McKenry, lose RHP Brooks Brown to the Dodgers” (英語). Denver Post. http://www.denverpost.com/rockies/ci_28970222/rockies-lose-rhp-brooks-brown-off-waivers-dodgers 2015年10月16日閲覧。 
  10. ^ a b MLB公式プロフィール参照。2016年7月8日閲覧。
  11. ^ Todd, Jeff (2016年5月27日). “Minor MLB Transactions: 5/27/16”. mlbtraderumors.com. 2016年7月8日閲覧。
  12. ^ Cardinals' Mike McKenry: Contract purchased by Cardinals” (2016年7月7日). 2016年7月8日閲覧。
  13. ^ Timmerman, Tom (2016年7月19日). “Peralta goes on disabled list; Hazelbaker returns”. St. Louis Post-Dispatch. http://www.stltoday.com/sports/baseball/professional/cardinal-beat/peralta-goes-on-dl-with-thumb-strain-hazelbaker-returns/article_8debca38-1b56-5bfe-895d-8c7bbcf549de.html 2016年7月22日閲覧。 
  14. ^ Todd, Jeff (2016年7月22日). “Minor MLB Transactions: 7/22/16”. mlbtraderumors.ocm. 2016年7月25日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]