マイケル・ヘイデン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Michael Hayden, CIA official portrait.jpg

マイケル・ヴィンセント・ヘイデン英語: Michael Vincent Hayden1945年3月17日 - )は、アメリカ合衆国軍人

ペンシルバニア州ピッツバーグ生まれ。デュケイン大学大学院歴史修士課程修了。1969年アメリカ空軍に入隊、諜報部門に所属し世界各地を回った。1989年-1991年国家安全保障会議 (NSC) スタッフ。1997年-1999年在韓米軍に勤務[1]1999年-2005年アメリカ国家安全保障局(NSA)第15代長官、2005年2月に新設された国家情報副長官[1]2006年-2009年2月中央情報局(CIA)第20代長官を歴任した[2]。アメリカ空軍大将[1]2016年アメリカ合衆国大統領選挙ジェブ・ブッシュが立候補した際はその軍事顧問を務めた[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c マイケル ヘイデン Michael Vincent Hayden 現代外国人名録2012
  2. ^ 米情報機関元トップの匿名インタビューが筒抜け、つぶやかれる”. AFP (2013年10月25日). 2014年12月10日閲覧。
  3. ^ 「米軍はトランプ大統領の命令拒否できる」元CIA長官”. WSJ (2016年2月28日). 2016年11月19日閲覧。

外部リンク[編集]

官職
先代:
ポーター・J・ゴス
アメリカ中央情報局長官
2006年-2009年2月
次代:
レオン・パネッタ