マイケル・ブラウン (遺伝学者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マイケル・スチュアート・ブラウン
ノーベル賞受賞者 ノーベル賞
受賞年:1985年
受賞部門:ノーベル生理学・医学賞
受賞理由:コレステロール代謝とその関与する疾患の研究

マイケル・スチュアート・ブラウン(Michael Stuart Brown, 1941年4月13日 - )はアメリカ合衆国遺伝学者コレステロール代謝とその関与する疾患の研究により、ヨセフ・ゴールドスタインと共に1985年ノーベル生理学・医学賞を受賞した。

1962年ペンシルベニア大学を卒業し、1966年ペンシルベニア大学 医学大学院にてM.D.を取得した。その後、テキサス大学サウスウェスタンメディカルセンターへと移り、現在は同校の教授を務めている。ダラスでは、同僚のゴールドスタインと共にコレステロール代謝を研究し、人間細胞が、血流からコレステロールを抽出する低密度リポプロテイン(LDL)受容体を持っていることを発見した。LDL受容体の不足は、家族性高コレステロール血に関係する。この家族性高コレステロール血はコレステロールに関連する疾患を引き起こしやすい。

受賞歴[編集]

外部リンク[編集]